人気ブログランキング |

シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Mezcaleria Oaxaca (メツカレリア・オアハカ)
b0198361_8138100.jpg

★★★☆
メキシコ料理
Mezcaleria Oaxaca
422 E Pine St
Seattle, WA 98122
206-324-0506

このレストランは、バラードにあるLa Carta de Oaxacaの姉妹店。クイーン・アンに姉妹店があることは知ってたんだけど、最近になってキャピトル・ヒルにもオープンしたので、早速行ってきた。

店はキャピトル・ヒルらしく、かなり大きなバーが店の三分の一を占めている。全体的に落ち着いた印象なんだけど、バーの周りには変なインテリアの数々も置いてあって、楽しい雰囲気を醸し出している。店の中心はオープンキッチンで、ここでトルティーヤを揚げているのを見ることができる。この時はまだオープンしていなかったけど、レストランの屋上にもテーブルが設けられるらしいので、天気のいい日にはかなり気持ちのいいダイニングをすることができそうだ。

b0198361_8261123.jpg
バーはこんな感じ

普通のメキシカンレストランでは無料で出てくるトルティーヤチップは、ここでは有料。その代わりに揚げたてのトルティーヤを新鮮なグアカモーレで食べることができる。店の片隅にはサルサ・バーがあって、ここで好きなサルサを自分で取ってくることができる。今回は4種類全てを試してみた。どれも少しずつ性格が違って、飽きさせない。それに揚げたてのトルティーヤが本当に美味しいので、メインが来る前にお腹が一杯になってしまいそうだ。

b0198361_8131397.jpg
Tortilla Chips ($6)

アペタイザー代わりに頼んでみたのがBurritas Oaxaqueñas。チョリソーと溶けたチーズをトルティーヤに挟んであって、ちょっとピリ辛で美味しい! チョリソーは思い切った味なんだけど、ピュアで濁りがない。それをチーズが優しく包み込んでいるみたいだった。これはランチとかにピッタリかもしれないなぁ。

b0198361_8131794.jpg
Burritas Oaxaqueñas ($9)

僕のメインはエンチラーダ。中にチーズの入ったトルティーヤがベルデソースに浸っていて、薄いステーキがついてくる。これも文句のつけようのない味。ソースが染み込んだトルティーヤの味は見事だし、生の玉ねぎの輪切りが時々新鮮な風を口の中に送り込んでくれる。薄切りの牛肉も香ばしく、塩加減も文句なし! 普通とはちょっと違う感じのエンチラーダだけど、最高に美味しかった。緑のベルデソースの代わりに、赤いソースを頼むこともできる。

b0198361_8132243.jpg
Enchiladas Verdes ($11)

あまりに美味しかったので、また別の日に訪問。今回はカルネ・アサダのタコスから。これはトルティーヤの上に牛肉の細切れを置いてあって、その上に生の玉ねぎとシラントロ、それに辛いソースがかかっただけのシンプルなもの。でもねー、クルッと巻いて口の中に入れると、味と香りが大爆発。こんなにシンプルなのに、これほど美味しいというのは、素材の一つひとつがとてもいいんだろう。この濁りのない味は、La Carta de Oaxacaで感じた味にそっくりだ。

b0198361_8132626.jpg
Tacos Carne Asada ($7)

これだけではまだ胃に余裕があったので、ポークリブも注文してしまった。美味しそうな香りのする豚肉は、ソースでよく煮込まれているらしく、ナイフを入れるとスルッと骨から外れるほど柔らかい。ジューシーな豚肉がベルデソースの旨みを纏って、本当に幸せになる味だ。これをトルティーヤに巻くと、ただ巻いただけなのに味のランクが一つ上がったように感じるから不思議だ。息もつかずに全部食べ切ってしまった。

b0198361_8133274.jpg
Costillas de Puerco en Salsa Verde ($10)

b0198361_8133644.jpg
豚肉はこんなに柔らかい!

いやはや、La Carta de Oaxacaの姉妹店ということもあって、さすがに料理のクオリティは一級品。キャピトル・ヒルにはメキシカンレストランはいくつもあるけど、ここの料理は確実に一段階上だ。La Carta de Oaxacaレベルのメキシコ料理が、バラードまで行かなくても食べられるというのは、こんなに嬉しいことはない。屋上のテーブルももうすぐオープンするらしいので、この夏はこのレストランに通い詰めてしまうことになりそうだ。

(屋上のスペースは6月12日オープンだそうです)
by seafoodie | 2014-04-19 17:00 | シアトル
Shibumi Izakaya (しぶみ居酒屋)
b0198361_09092745.jpg
★★½☆
日本料理/居酒屋
Shibumi Izakaya
1222 E Pine St
Seattle, WA 98122
206-397-4552

キャピトル・ヒルに、新たに居酒屋がオープンした。オーナー/シェフのEric Stapelman氏は、シアトルに来る前にサンタフェで『しぶみラーメン屋』を経営していた人で、そこでの「香水を着けている人は立ち入り禁止」というポリシーがかなりの議論を呼び起こしたらしい。サンタフェでレストランを開く前には、『Sex And The City』の女優の一人Kristin Davisと交際していたとのこと。話題を呼ぶ人物であることは間違いなさそうだ。

レストランは居酒屋にしてはモダンな造りだけど、キッチンのカウンターの上にある黒塗りの板がいい味を出している。そのカウンターとは別に、バーにもカウンターがあって、そこでお酒を楽しむこともできる。メニューは、典型的な居酒屋メニューにラーメンを足した感じ。とにかく今回は色々と頼んでみることにした。

まずは一品料理から、牛肉となすのピリ辛炒め。僕は日本人だからか、可もなく不可もなくといった印象だったけど、同行人のアメリカ人はこの味を大層気に入ったようだった。

b0198361_09093312.jpg
牛肉となすのピリ辛炒め ($8)

次は豚カツ。アメリカの日本食レストランでよく出てくるような冷凍庫臭い豚カツではなく、カラッと揚がった表面の香ばしさが豚肉の味を高めていた。豚カツ専門店のような美味しさはないけれど、ビールや日本酒を飲みながら食べるにはピッタリといった感じかな。

b0198361_09093765.jpg
豚カツ ($8)

豚バラの串焼きには七味が振りかけてあって、豚の脂の美味しさに新鮮さを与えてくれる。美味しいんだけど、これも感動するほどじゃぁないな。

b0198361_09094438.jpg
豚バラの串焼き ($8.50)

つくねの串焼きも香ばしく、鶏の味も深くて美味しい。でも感動がないんだよなぁ。及第点だけど、そこから一歩も出てない感じ。居酒屋に感動を求めちゃいけないのかもしれないけど、サンタフェのレストランは評判がよかったらしかったので、ちょっと期待が大きすぎたのかもしれない。

b0198361_09094797.jpg
つくねの串焼き ($7)

最後は豚骨ラーメンで締め。これも美味しいことは美味しいんだけど、なんだかどっちつかずの味という印象は否めない。なんとなく豚骨スープの香りはするんだけど、パッと出された瞬間には、これが豚骨なのか味噌なのかわからないと思う。麺はごく普通だけど、ツルツル、シコシコしていて美味しい。具は鶏肉。これはラーメンには合わない気がするなぁ。スープの味と比べると、そのアクセントになることもなく、とてもモノクロームの味に思えて仕方がない。これだったら入ってなくても同じかもしれない。やっぱり個人的には、味のしっかり染み込んだ焼豚が欲しいところ。

b0198361_09095669.jpg
豚骨ラーメン ($15)

また別の日に行ったときにも、色々なものを頼んでみた。まずは枝豆ポテトサラダ。ポテトサラダに枝豆を混ぜてあって、上には飛子を乗せてある。これはタラモサラダの別バージョンといった感じで、なかなか面白かった。枝豆とポテトって印象が薄いかと思いきや、どちらも口の中で主張し合っていた感じで、それに飛子のプツプツが加わって、これはかなりお気に入りの一品になった。

b0198361_09100080.jpg
枝豆ポテトサラダ とび子添え ($7)

スパイシー餃子は中身の味付けもしっかりしていて美味しかったけど、どうもそんなにスパイシーには感じられなかったなぁ。それでもアメリカで食べた餃子の中ではかなり上位にランクインする味だと思う。

b0198361_09100598.jpg
スパイシー餃子 ($8)

鶏の唐揚げは、やっぱり及第点だけど、別にこれといって特徴のない味だった。鶏の唐揚げは、店によって特色が出る料理の一つだよね。ここでしか食べられない感じの唐揚げを作ってほしいなぁ。

b0198361_09100810.jpg
鶏の唐揚げ ($8)

この日は醤油ラーメンで締め。鶏ガラベースのスープには、ほんの少しだけ臭みがあるように感じられたけど、その他はこの間の豚骨ラーメンと全く同じ印象。やっぱり具の鶏肉が場違いに感じた。鶏肉を使いたいんだったら、皮もこんがりと香ばしく焼いて、その匂いを前面に出してほしいな。

b0198361_09101290.jpg
鶏ガラ醤油ラーメン ($14)

なんだか色々と不満も書いてしまったけど、アメリカ人経営の居酒屋でこれだけのレベルだというのは立派だと思う。ラーメンは日本人でも難しいんだから、ちょっと難易度が高いよなぁ。違う日に味噌ラーメンも試してみたけど、この三種類のラーメンにそれほど違いが感じられなかったのが悲しい。味噌はもっと味噌味にしてほしいし、豚骨は運ばれてきたときに豚の脂の香りがしてくるようでなきゃ。それでもかなり人気の店のようなので、これからどう味が変わっていくか、ちょっと楽しみだ。

by seafoodie | 2014-04-11 18:00 | シアトル