シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Bar Cotto (バー・コット)
b0198361_8526100.jpg

★★½☆
イタリア料理
Bar Cotto
1546 15th Ave
Seattle, WA 98122
206-838-8081

Bar Cottoは、シアトルにたくさんのレストランを持つEthan Stowell氏がキャピトル・ヒルにオープンしたサルメリア。「サルメリア」という名の通り、サラミや生ハムなどをメインに出す、レストランというよりもバーといった雰囲気の店。場所的には、Ethan Stowell氏のAnchovies & Olivesのすぐ隣にあって、奥ではつながっているらしい。

サルメリアというからには、やっぱりそれをメインにワインを飲むのがいいだろうということで、5種類で$25のお得セットを注文。8~10種類の中から好きなものを選べるようになっている。出てきたものを見てみると、オーダーしたポルケッタの代わりにモルタデッラが載ってる。これ間違いだよと告げると、「それも食べてて。すぐポルケッタも持ってくるから!」とのこと。ありがたく頂戴してしまった。でも二人には6種類はとてつもなく多すぎたなぁ(笑)。

全て美味しかったんだけど、やっぱり特筆すべきはプロシュート・ディ・パルマと、サラミ・フェリーノ。パルマの生ハムは口の中でトロリと溶ける感じで、肉の熟成した香りと程よい塩加減に恍惚となってしまいそう。フェリーノ村のサラミも複雑玄妙な味で、ワインと最高にマッチしていた。クラテッロは少しだけ厚めだったせいか、ちょっとアンモニアのような匂いが気になったな。ポルケッタは肉の味は美味しいんだけど、なんとなくドライな感じでちょっと「?」だった。

b0198361_852931.jpg
Mortadella, Proscuitto di Parma, Culatello, Salame Felino, Finocchiona (ひとつ$7/5種類で$25)

b0198361_8521279.jpg
Porchetta di Testa

このオーダーと一緒に忘れてはならないのが、トルタ・フリッタというパン。中はフワフワで軽いドーナツのような感じなんだけど、これは塩が振りかけてある。これがねー、なんで??ってくらい生ハムやサラミと合う! 生ハムとトルタ・フリッタとワインを順番に食べたり飲んだりしていると、もうこれが永久運動状態。このシンプルな美味しさには脱帽です。

b0198361_8521417.jpg
Torta Fritta ($3)

ピザは家にいる母のために持ち帰りにしてもらったんだけど、ナポリ風ピザな感じで、パイ生地の奥行きのある味を、薄く塗られたトマトソースが何倍にも増幅していた。ピザの美味しい場所で生地の美味しさを知っちゃうと、もう普通のチェーン店でピザが食べられなくなっちゃうよね。

b0198361_852187.jpg
Salame Pizza (fennel, fior di latte, pecorino romano, aged fontina, tomato) ($15)

何日か後にまた訪問したときには、豚の腹肉のブルスケッタも注文してみた。山盛りなもんだからすごく食べにくかったけど、マスタードの酸味と玉ねぎの甘さ、それに豚肉の脂身のジューシーな味わいが加わって、とても美味しかった。でも僕はイタリアのチヴィタで食べたみたいな、シンプルなブルスケッタが一番好きなんだけどな。

b0198361_852201.jpg
Bruschetta (pork belly with onion mostarda) ($9)

このBar Cottoは生ハム好きな僕のツボにはまって、二週間のうちに三度も通ってしまった。午後4時から6時まではハッピーアワーで、$6のワインがあるほかピザが全部半額らしい。生ハムやサラミをつまみながら、ワインを飲みながら、友達との話に花を咲かせるのにピッタリの場所。またイタリアワインが飲みたくなったら、ここに行くことにしよう。
[PR]
by seafoodie | 2013-02-24 16:00 | シアトル
Fresh Bistro (フレッシュ・ビストロ)
b0198361_14114496.jpg

★★★☆
アメリカ料理/フュージョン
Fresh Bistro
4725 42nd Ave SW
Seattle, WA 98116
206-935-3733

Fresh Bistroはウェスト・シアトルで一番のレストランとの評判を聞いていた場所だった。ウェスト・シアトルは僕にとってはとても遠い場所なのでなかなか行こうという気にならなかったんだけど、今回重い腰を上げてやっとトライすることができた。

さすがに評判のいいレストランだけあって、到着したときには入口には5~6人の人が並んでいた。ブランチだったんだけど、予約を入れておいてよかった! モダンで小奇麗な店内はゆったりとしていて、他のレストランのように詰め込みすぎることがないせいか、とても落ち着いて見える。

とても辛くて美味しいブラッディ・メリーを飲みながら注文したのは、「ドイツスタイルの朝食」と呼ばれるアイテム。シュペッツェルにラントイェーガー・ソーセージ、ババリア風ブラートヴルスト、それに半熟卵の上にはカレーケチャップと、ドイツ名物がずらりと並んでいる。シュペッツェルは僕の好み、ど真ん中の味だし、それに半熟卵の黄身がトロッとかかったところなんかは、もう身震いするくらいの美味しさ。ソーセージもヴルストも文句のつけようのない味。僕の大好きな味ばかりで、もうずっと笑顔で食べてた。なるほど、ここがウェスト・シアトル一のレストランという評判ってのもわかる気がする。文句なしに美味しいもん!

b0198361_14114734.jpg
German Style Breakfast (Herbed Spaetzle, Landjaeger Sausage, Bavarian Bratwurst, Egg, Braised Red Cabbage, Curried Ketchup) ($12)

同行人はバインセオ、ベトナム風の「クレープ」を注文。こんがりと焼けたクレープの中には、プリプリのエビと一緒に野菜を炒めたものがたくさん入ってる。そのまま食べてももちろん最高に美味しいんだけど、一緒についてきた二つのソースをつけると美味しさが増幅される。一つはベトナム料理や中華でお馴染みの甘辛ソースで、もう一つはヌクチャム。これは魚醤にライムや唐辛子を漬け込んだ万能たれのことで、僕はこっちの方が好きだった。魚を使ったソースは、美味しさを何倍にも高めてくれる気がした。

b0198361_14115159.jpg
Banh Xeo, Savory Vietnamese Crepe (Lemongrass-Garlic Braised Pork, Sautéed Shrimp, Bean Sprouts, Sweet Chili Sauce, Nuoc Cham) ($12)

あまりにも美味しかったので、次の週にまた訪問してしまったんだけど、そのときに頼んだのは、この前も気になっていたバインミーサンドイッチ(ベトナム風サンドイッチ)。柔らかく調理されたポークは本当にジューシー。それがニンジンやキュウリ、目玉焼きなんかの味わいと一緒になって、口の中は最高のオーケストラが鳴り響いてる状態。具だくさんだからすごく食べにくかったけど、そのマイナス点を補うだけの美味しさがあった。

b0198361_1411531.jpg
Braised Pork Belly Banh Mi Sandwich (Classic Accompaniments, Foie Gras Aioli, Fried Egg, Simple Asian Salad) ($11)

この店、ちょっと遠いけど、本当に美味しかった。全てがギリギリの点で抑えてあって、とても自信に満ち溢れた味だった。近いうちに絶対にディナーに挑戦したいぞ。
[PR]
by seafoodie | 2013-02-10 12:00 | シアトル