シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


<   2012年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Little Uncle (リトル・アンクル)
b0198361_13233870.jpg

★★★☆
タイ料理
Little Uncle     [次の訪問記へ]
1509 E Madison St
Seattle, WA 98122
206-329-1503

このLittle Uncle、昨日までは全然耳にしたことがなかった場所なんだけど、オンラインの新聞でその存在を知って、急に行きたい!と思ってしまった場所だった。ここはテイクアウトだけのレストラン。マディソン通り沿いのこの店は、12mくらいの幅に2mくらいの奥行きしかない場所で、キッチンがギリギリ入るだけのスペースしかない。通り沿いにキッチンがすぐあるので、香ばしい匂いが通りに流れてきていて、食欲をそそられる。

この場所でメニューを見て注文してもいいんだけど、ウェブサイトを使って注文とピックアップ時間を設定することもできる。僕もウェブサイトで注文しておいて、開店直後に取りに行くことにしてあった。5分くらい寒い中で待たなきゃいけなかったけど、店の人たちもスカーフを首に巻いて仕事をしていたので、キッチンの中とはいえ寒さに耐えなきゃいけないんだろう。大変だなぁ。

さて、家に帰って開けてみる。まずはアペタイザー代わりに、牛の頬肉を調理して、よく中華料理屋で北京ダックを注文すると出てくる、あのフワフワなパンに挟んである。酢漬けの大根とニンジンが全体的なイメージを軽くしてるけど、牛の頬肉の美味しさも口いっぱいに溢れてとても美味しい。ちょっと小さ目なので一つだと物足りないかんじだったな。今度は二つ買ってみることにしよう。

b0198361_13234168.jpg
Sala Bao Neua Buay (braised beef cheeks in a steamed bun, pickles, fried garlic) ($3.30)

メインは、鶏を茹でたものとガーリックライス、それに冬瓜のスープ。冬瓜のスープはかなり味を抑えてあって、ネギが入っているせいか、なんとなく日本のラーメン屋でチャーハンについて出てくるあのスープを連想させられてしまった。でももう少し塩味が効いててもいい感じだったかな。

鶏肉はただ茹でただけって感じでそれほどすごい感じはしないんだけど、これに一緒についてきたスパイシーな醤油ベースのソースをかけると大変身! コクのあるソースの味が優しい鶏の味とピッタリ合って、これがまたガーリックライスとよく合うんだ! この味、タイを思い出すなぁ。シアトルのタイ料理の店って、みんなアメリカ風な味付けになってるところばかりなので、こんな風に本場の味を思い出させてくれるタイ料理は初めてな気がする。ファンシーじゃないけど、心に訴えかけてくる感じで、すごく満足してしまった。でもこれも量が少なめだったんだけど、この料理は$2.20の追加料金で大盛りにしてくれるらしい。

b0198361_13234496.jpg
Khao Mun Gai (poached madhatcher chicken, fried garlic rice, winter melon broth, spicy soy-ginger sauce) ($8.80)

いやー、本当に小さな店で料理の種類が少ないんだけど、他のものも試してみたい!って気にさせてくれた店だった。もしかするとまた明日ここで買ってきちゃうかもしれないぞ(笑)。


[追記] 2012-01-27

というわけで、またまた買ってきてしまいました(笑)。今回はパッタイ。紙に包まれていたので、麺同士がくっついてて最初はゲゲッとか思ったけど、ほぐすとちゃんとなったのでよかった。アメリカナイズされたタイ料理の店とは違って、ケチャップのような赤い色もついていないし、内容物もとてもシンプル。好みでということで、赤唐辛子と砂糖のようなものがカップに入ってついてきた。砂糖みたいなものはグラニュー糖のような触感なんだけど、なめてみるとそれほど甘いというわけでもない。なんなんだろうな。

お味の方はもう最高! 変にくどい普通のタイ料理屋のパッタイとは違って、ここのは本当に澄んだ味わい。直球勝負って感じの味かな。麺も美味しいし、卵も美味しいし、揚げのような豆腐も美味しい。赤唐辛子をかけるとスパイシーになってとてもグッド。砂糖みたいなものを試しにかけてみたら、あまり甘さは加わらずに、なんとなく味に奥行きが出た気がする。これはなんなんだろうな。今度行ったときに聞いてみよう。

b0198361_10151322.jpg
Phad Thai (rice noodles, organic eggs, NW tofu, tamarind and bean sprouts) ($8.80)

パッタイってアメリカに来て初めて知ったタイ料理なんだけど(アメリカ人はパッタイが大好き!)、それほど美味しいと思ったことはなかった。でもLittle Uncleのパッタイはシンプルながらに本当に美味しいので、これだったら毎日でも食べたいと思わせるような味だった。店が小さいだけあってメニューもすごく限られてるのが残念だけど、僕のお気に入りランチの店の一つになってしまった。


[追記] 2013-04-03

今回は最近の大ヒットのカオ・ソーイ。これはチェンマイあたりでよく食べられる、カレースープのヌードル。

b0198361_1249325.jpg
Khao Soi Gai (Chiang Mai chicken curry egg noodles, made with our own coconut milk and curry paste, pickled mustard, fried shallots) ($8.80)

スープの中には卵の入った麺があって、上には揚げた麺が載ってる。カレーとココナッツミルクの優しい香りが漂ってきて、なんとも食欲をそそる。柔らかい麺のピロピロとした感触、揚げた麺や生のもやしのカリカリ・シャクシャクした感触、それに柔らかなカレーの風味が全体を包み込むような感じで、ちょっと恍惚となってしまう。ココナッツミルクもカレーもそれほど強くないので、スープだけを飲んでもとても美味しい。この料理は本当に食べ飽きない。本場のチェンマイで食べたことがあったんだけど、そのときのことを思い出してしまった。あの味とはちょっと違うみたいだけど、それに負けず劣らず美味しかった。


[追記] 2013-04-17

また行ってしまったLittle Uncle。今日のスペシャルはダンジネス・クラブのチャーハン。

b0198361_7125393.jpg
Khao Phad Bu (Dungeness crab fried rice) ($10.95)

だいたい僕はチャーハンが大好物なんだけど、カニのチャーハンと聞いてはいてもたってもいられない。ここのチャーハンは初めてだったんだけど、カニの身がすごくたくさん入っていてビックリしてしまった。臭みが全然なく、甘く豊かな味のカニの身。ご飯にはワイルドライスをちょっと加えてあるみたいで、歯ごたえもあって全然飽きない。一緒についてきたチリペッパーを入れたフィッシュソースをふりかけると、一層「タイ!」って味になる。美味しすぎて、吸い込むように食べきってしまった。

やっぱりLittle Uncleは美味しい! 最近アメリカで有名な旅番組(Anthony Bordainの"Layover")で紹介されてファンも増えたらしいけど、いつ行ってもクオリティが高いのは見事。ランチだけで、テイクアウト主体の店だけど、ここはタイ料理ファンにはぜひトライしていただきたい店の一つだ。
[PR]
by seafoodie | 2012-01-25 11:00 | シアトル