人気ブログランキング |

シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Poppy (ポピー)
b0198361_10444744.jpg

★★★☆
アメリカ北西部料理
Poppy     [次の訪問記へ]
622 Broadway East
Seattle, WA 98102
206-324-1108

僕が大ファンのシェフ、Jerry Traunfeldの新しいレストランPoppyが開店寸前。以前に彼と一緒に日本食のはしごをしたりしたからかわからないけど、今回はPoppyの "Practice Dinner" にお呼ばれしてしまった。

"Practice Dinner" とはレストランを一般にオープンする前に、限られた人たちのみを招待して、オープン後と同じようにレストランを運営してみて、問題点なんかを指摘してもらうもの。舞台の世界ではDress Rehearsalやラン・スルー、ゲネプロと同じような感じかな。

Poppyは僕の住むキャピトル・ヒルの目抜き通りBroadwayの北の端にオープン。最近この辺りにはコンドミニアムやアパートがどんどん建ってるので、かなりいい場所なんじゃないかと思う。ウチからも、車だったら5分以内、歩いても15~20分くらいで行けてしまう場所なので、僕にとっても実に好都合な場所。そんなところに僕が尊敬するシェフがレストランをオープンしてくれて、本当に嬉しい限り。

店内は思ったより広く明るく、カジュアルなんだけどシックな感じ。大きなバーもあって、オープン後はここに通いつめてしまいそうな感じ。

まずはオリジナルのマティーニを注文。Poppy版Cosmopolitanといった感じの "Turkish Delight" と、セージと日本酒を本当に上手く使ってあるマティーニ(名前は忘れちゃったけど)。

Turkish Delightの方はCosmopolitanにちょっとザクロの風味が加わってる感じで、とてもサッパリしてて美味しい。でも僕が気に入ったのはこのセージの方。セージの香りと日本酒の味が不思議な調和をしていて、個人的なツボにドはまり。結局これはおかわりまでしてしまった。

b0198361_10444891.jpg

アペタイザーは2種類注文。"Shoestring Eggplant with Salt & Honey" と "Leek, Taragon, Apple & Tallegio Tart"。

いわゆるフライド・ナスという感じなんだけど、ほんのりついた蜂蜜の味と香りに塩味がよく合って、いくらでも食べられてしまう感じ。この甘みと塩味の調和、なんか記憶にあるなーと思ってよく考えたら、日本のお菓子『アスパラガス』の雰囲気だった(笑)。あれも子供の頃、食べ始めると止まらなくなった覚えがあるけど、このナスの揚げたのも本当にそんな感じ。ここに来るたびに頼んでしまいそうな一品。

b0198361_1044486.jpg

タルトの方はサクッとしてて、噛んだ瞬間にタラゴンの香りが鼻に抜けてくる。こういうハーブの使い方、さすがHerbfarmのJerry Traunfeldだけのことはある。ネギのトロッとした甘み、リンゴの細切りの爽やかさと、Tallegioというチーズの塩味の調和。これも味のオーケストラ。アペタイザーにしとくのはもったいないくらい。

b0198361_10444672.jpg

さて、いよいよこのPoppyのメイン・コース。Poppyは普通のレストランとは違って、インド料理の "Thali"(タリ) という形式の料理を出す場所。これは大きなお皿に小皿がたくさん載ってて、それぞれに様々な料理が少しずつ入ってるもの。日本のお弁当とか定食をイメージしてしまう感じかな。インド料理から形式を取ったとはいえ、インド料理に関連しているのはナンだけ。他の料理は全てハーブとスパイスを使ったJerryのお得意料理って感じ。選ぶことができるのは、通常メニューか、ベジタリアンメニューかということだけ。僕はもちろん通常メニューを頼んでみた。

b0198361_1044499.jpg

真ん中にナンと胚芽米のご飯があって、そのすぐ上から時計回りに:
* ポテトにセロリの種をあしらったもの
* ニンジンの薄切りにクローブとレモンを塗ったもの
* チキンとシャントレル・マッシュルーム
* スイカとライムの「漬けもの」 (ナンに半分隠れてるやつ)
* スパイスの入ったヒヨコマメのサラダ
* モロッコインゲン、ヘーゼルナッツ、フェンネルの花粉のサラダ
* メロン、トマトとミントのスープ
* マグロとグリーントマト、胡椒、フェンネル

一番感動したのがメロン・トマト・ミントのスープかな。爽やかな味わいのネットリとしたスープは、夏の名残りを感じさせてくれる味だった。ヒヨコマメも酸味が効いて美味しかったし、ポテトは味が濃くてそれでいてやさしい味わいだったし。

ちょっと惜しいなと思ったのが、マグロが少し調理しすぎでドライっぽかったのと、チキンにちょっとだけ独特の臭みが感じられたこと。あと、これはフィードバックにも書いたんだけど、せっかくナンとご飯があるのに、それに対抗する強い味が存在しなかったことが残念だった。日本のオカズの概念を持ってるからなのかもしれないけど、オカズにするにはチキンもマグロもやさしい味すぎたんだよな。何か一品でもどっしりとした味わいのものがあれば、ナンやご飯と合わせられたのにな。これは今後に期待。

それでも全てが「これぞJerry Traunfeld」って感じの料理で、本当に嬉しくなってしまった。この人は本当にハーブやスパイスの使い方が上手い。もとの味を覆い隠すんじゃなくて、それを強調するような使い方。口に入れたときにフッと鼻腔に抜けるハーブの香りが、素材の味を何倍にも高めてる気がする。ああ、本当に僕は彼の料理が大好きだ。

最後はアイスクリームでフィニッシュ。3種類も頼んでしまった。上から時計回りに、コンコード・グレープとローズマリーのシャーベット、モルト・ミルクチョコレートアイスクリーム、シナモン・バジルアイスクリーム。シナモン・バジルはいかにもHerbfarm!って感じの味で、あそこで食べたときの記憶を蘇らせてくれた。どれも本当に美味しかった。

b0198361_10444790.jpg

あー、またJerryの料理が味わえて感激。しかも家から近い場所だし。ここには足しげく通ってしまいそうな予感がひしひしと。

レストランの一般オープンは市から許可が出次第とのことだったので、ここ1~2週間のことだと思う。シアトルのレストラン・エリアとしてはベルタウンが有名だけど、このPoppyを足がかりに、もっと素晴らしいレストランがキャピトル・ヒルにたくさんオープンしてほしいな。
by seafoodie | 2008-09-15 11:15 | シアトル