人気ブログランキング |

シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


<   2007年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Volterra (ヴォルテッラ)
b0198361_1019870.jpg

★★½☆
イタリア料理
Volterra
5411 Ballard Ave NW
Seattle, WA 98107
206-789-5100

b0198361_1019176.jpg

b0198361_1019320.jpg

b0198361_1019688.jpg

by seafoodie | 2007-08-14 00:00 | シアトル
Tilth (ティルス)
b0198361_1040286.jpg

★★★½
アメリカ北西部料理
Tilth     [次の訪問記へ]
1411 N 45th St
Seattle, 98103
206-633-0801

Tilth は何ヶ月か前まで全然僕のレーダーに入っていなかった場所。雑誌で名前を知ったんだけど、なんでも食材の85%をオーガニック(有機栽培)ものを使っているらしい。シェフのMaria Hinesは、昨年度James Beard AwardのBest New Chefカテゴリーでノミネートされたとのこと。惜しくも受賞は逃したらしいんだけど、このレストランのことを知ってからずっと行きたかった。こないだの土曜日の昼に「今日はTilthで食べたい!」と急に思いついて、予約を入れてしまった。当日だけあって一番早い5時のスロットしか取れなかったけど、天気のいい日だったので気持ちよかった!

メニューにはどれも二つの値段が書いてあって、小さなプレートと大きなプレートを選べるようになっている。小さなプレートはタパスのようなサイズで、大きなプレートはそのままでメインコースになるような感じ。今回は色々なものをたくさん食べたいということで、小さなプレートをたくさん頼んでシェアして食べることにした。

最初にアミューズとしてショットグラスのようなものにマンダリン・オレンジソーダが注がれて出てきたんだけど、これはシラントロをすりおろしたものが入っていてかなり面白い味。奇異な取り合わせなのでオープンマインドが必要だけど、なかなかアドベンチャラスなアペタイザー・ジュースといった感じのものだった。

最初に頼んだのは、コーンと赤ピーマンのチャウダー。チャウダー自身は塩がほんの気持ちだけ入れ過ぎな感じがしたんだけど、これを真ん中のコーンと一緒に食べると、コーンの爽やかな甘さとチャウダーの塩がよく合う感じ。でももうちょっとだけ塩が抑えてあってもよかったかも。それにしてもこのコーンの甘さは特筆すべきもの。甘いんだけど、爽やかっていうのかな、全然重さがないんだよね。かなり気に入ってしまった最初の一品だった。

b0198361_1040476.jpg

お次はビーフ・カルパッチオ。真ん中にクレム・フレッシュをまぶしたソラマメが置いてある。カルパッチオは美味しかったんだけど、クレム・フレッシュの味が効きすぎて、繊細な肉の味がバックグラウンドにまわってしまったのがちょっと残念。ソラマメは味が濃くて素晴らしかったけど。

b0198361_1040394.jpg

次はパスタ。ホームメードのパパデール。レモンを効かせた味付けは夏にピッタリで爽やかだったんだけど、個人的にはここまでレモンの味が押し出されたものはちょっと苦手。パスタは美味しかったけど、なんかレモンの印象しか残らなかったのが残念かな。

b0198361_1040571.jpg

魚はSablefish(ギンダラ)。コーンを使ったダシに、アサリも入ってる。味付けは上々。中まで瑞々しい身は口の中でとろけるよう。でも何が一番感動したかって、この身についてる皮! ニューヨークのper seでも魚の皮に感動したけど、そのときと同じくらいハッピーな気分にさせてくれた。香ばしさと美味しさが渾然一体となって、でも魚臭さは全然なくて、もう最高だった。

b0198361_1040423.jpg

お次はコーンのテリーヌ。スイート・オニオンとシャントレル・マッシュルームと一緒に調理してある。プリンのようなテリーヌを口に入れると、中は爽やかコーンの旋風が吹きまくる。優しくて、でもしっかりとした主張を持った味で、このレストランの今までの料理の中で一番感動した。この料理がTilthの看板料理だといっても驚かない感じ。テリーヌ自身は材料の形は留めていないんだけど、口の中には味としてコーンの形がくっきりと立ち上る。こういうの、僕は大好きなんだよなー。だから個人的にスープも大好物だったりするし。それにしてもこのコーンの甘さは素晴らしい。やっぱり有機栽培ってのも関係してるのかなぁ。

b0198361_1040612.jpg

肉のコースはハンガー・ステーキに、ポレンタとアスパラガスが添えられたもの。しっかり、どっしりした味で美味しかった! でもこれもちょっとだけ塩が効き過ぎという感があった。ここのシェフの性格なのかな。

b0198361_1040647.jpg

デザートはグレープのシャーベット。軽くて甘すぎくなくて、もー最高。

b0198361_104056.jpg

お勘定と一緒に運ばれてきたのは、サービスの最後の一品。冷やしたストロベリー・スープは爽やかな甘さで、口の中をきちんとリセットしてくれる。ミントやチョコレートなんかでさっぱりするよりも、こんな感じのフィナーレは最高。最後の最後まで気を使ってくれるっていうのはいいよなぁ。

b0198361_1040361.jpg

初めての印象としてはとてもよかった。土・日の昼はブランチもやってるらしいので、今週末はまたぜひ行ってみなければ!

Tilth: [次の訪問記へ]
by seafoodie | 2007-08-06 01:26 | シアトル