シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


<   2007年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
The Oceanaire (オーシャネア)
b0198361_10343651.jpg

★★★☆
The Oceanaire Seafood Room
1700 7th Ave #100
Seattle, 98101
206-267-2277
(注) 現在は閉店

3月いっぱい、25のレストランで3コースのディナーが$25で楽しめるというイベント、Twenty-Five for $25が開催されているので、合宿から帰ってきて体は疲労の極致だというのに、友達と5人で行ってきた。Twenty-Five for $25は、アペタイザー、メインコース、デザートの3コースで、ここではそれぞれ3種類から選べることになっている。

僕はアペタイザーとして、クラムチャウダーを注文。ここのチャウダーは以前食べたことがあって、すごく気に入ってた。今回も同じ味を期待できるか不安だったけど、ちゃんと裏切らずにとても美味しいチャウダーを出してくれた。具だくさんで、チャウダー自体がどっしりとした、いい味を出してる。Ivar'sのクラムチャウダーはシアトルでは有名なんだけど、どうもあそこのチャウダーは口に合わない。なんかチャウダー自身が腰が弱い感じなんだよな。それに比べると、ここのチャウダーはちゃんとしっかりした味がして、僕は大好きだ。

b0198361_10343651.jpg

メインコースには、ブルーチーズの乗ったチョウザメ。注文したときには、ブルーチーズを使ったソースがかかってるのかと思ったんだけど、出てきたのを見るとブルーチーズがそのまま乗ってる。チョウザメの締まった身とブルーチーズが良く合っていい味を出してるんだけど、なんか気になる点がいくつか。まずチョウザメ自身があまり熱々ではない上に、ブルーチーズはなんとなくヒンヤリした感じなので、一緒に食べるとすごく「ぬるく」感じてしまう。あとは、チョウザメの身。僕のはどこを切ってもとてもドライで、ソースをたくさんつけて食べないとすごくパサパサした感じになってしまう。他の人が頼んだ同じ品はそんなにドライには見えなかったんだけどなぁ。取り替えてもらいなよって友達には言われたんだけど、僕はよほどのことがない限り苦情は申し立てない方針なので、何も言わなかった。運が悪かったのかな。味自体はすごく良かっただけに、ちょっと悔やまれた。

b0198361_10343759.jpg

デザートはバニラ・アイスクリームの乗ったルバーブ・タルト。ルバーブってアメリカに来てから初めて食べたものなんだけど、よくパイやタルトに使われるちょっと酸っぱめの茎のようなもの。この酸っぱさがバニラ・アイスクリームの甘さと見事に合って、とても満足のいく美味しいデザートだった。アメリカのデザートは僕にとっては甘すぎるものが多いんだけど、このタルトの甘さはほとんどアイスクリームからのものだったので、本当に上品な甘さだった。

b0198361_10343841.jpg

メインディッシュのちょっとした難点を除けば、とても満足できる3コースだった。Oceanaireはオープン当時から大好きな場所だったんだけど、いかんせん普通のメニューは値段が高いので(メインディッシュだけで$25-$40)、気軽に行けるような場所じゃないんだよなぁ。今回は3コースで$25だからよかったんだけどね。それでも「シアトルで美味しいシーフードが食べたいけど、どこがいい?」と聞かれると、Oceanaireもその答えの中に入れてしまう僕がいる。単純に魚を選んで好きな料理法を指定して調理してもらうこともできるので、ゴテゴテした味付けが好きじゃない人にももってこいの場所だと思う。

でもやっぱりココ、値段高すぎ(笑)。今度はいつ行けることやら…。
[PR]
by seafoodie | 2007-03-19 23:15 | シアトル
Osteria La Spiga (オステリア・ラ・スピガ)
★★★☆
Osteria La Spiga
1429 12th Ave (12th & Pike)
Seattle, WA 98122
206-323-8881

コーラスの友人で随分前にLAに越してしまったDaveがシアトルに来たので、一緒に食事に行った。場所はついこの間も行ったOsteria La Spiga。ここ、気軽に行けるレストランとして、僕の中でベスト3くらいに入っている場所かもしれない。料理のクオリティの割に値段がとてもお手頃だし。

最初に頼んだのは、正式な名前は忘れちゃったけど、トーテリ(トーテリーニの大きいバージョンか?)の中にポテトを挟んだヤツで、その上にイタリアのハムが乗ってる。これを頼むのは初めてなんだけど、なんでもOsteria La Spigaの料理の基本であるRomagna地方独特のものらしい。中のポテトはねっとりしていて、ちょっとだけ焼いてあるトーテリは香ばしい香りを放っていて、それとハムの味のコンビネーションは絶妙。Romagna地方のサンドイッチって感じかな。アペタイザーにはまさにピッタリだった(本当は4つあったんだけど写真を撮る前に1つずつ食べちゃった…)。

b0198361_10304282.jpg

ついこの間も食べたから同じものを注文する気はなかったんだけど、オーダーが終わった後に「やっぱりどうしてもアレが食べたい!」と心が叫んで追加注文した、トリュフバターを使ったタグリアテッレ。まず白トリュフの香りに恍惚となって、その後に自家製パスタの深い味わいが口の中いっぱいに広がる。塩もいいもの使ってるし。あー、もうこの料理、大好物。今回はシェアして食べたけど、できれば一人で全部食べちゃいたいくらいだった。なんでトリュフって、僕をこんなにも虜にしちゃうかなぁ。

b0198361_10304288.jpg

今回のメインは、グリルしたソーセージ。それにフォンティナチーズの溶けたやつと、ポレンタがついてくる。ソーセージはちょっとだけしょっぱすぎる感はあったものの、臭みのない深い味わいは食べていて嬉しくなってしまう。フォンティナチーズをちょっと乗せて食べると、またこれが美味しいんだ。フォンティナチーズは素晴らしいパートナーだと思う。塩からさだけが惜しまれたなぁ。

b0198361_103042100.jpg

デザートは、何度同じものを食べるんだと言われても、タルトゥフォは僕の大好物なんだから仕方がない。僕はブラック、Daveはホワイトを注文。彼はそれにかけるブランデーも頼んだ。いわゆるこれはチョコレートトリュフのアイスクリームバージョン。真ん中にクッキーのようなものが入っている。僕はブランデーをかけたことはなかったんだけど、少し試させてもらうと、甘さが引き締まる感じで、とても大人の雰囲気になってちょっと感動。ホワイトのタルトゥフォもいいなぁ。ぜひ次回はホワイト+ブランデーで行きたいかも。

b0198361_10304331.jpg

このレベルのレストランは普通メインコースが$25-30以上ってところが多い中、ここでは$20を超えるものは1つか2つしかない。パスタもだいたい$10-$12くらいだし。こんなに美味しいのにこれだけお手頃価格だなんて、慎ましいとしか言いようがない。願わくばこの理念がずっとずっと続きますように。

Osteria La Spigaは小さな場所から出発したレストランだけど、味が良ければ無名のレストランでもこんなに有名になれるということを証明した場所。シアトル内のイタリアンレストランとしては、Lampreiaの次に好きな場所だな。大オススメ。
[PR]
by seafoodie | 2007-03-14 22:33 | シアトル