シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


<   2003年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Nishino (西野)
b0198361_9205793.jpg

★★★½
Nishino
3130 East Madison Street
Seattle, WA 98112
206-322-5800

 Nishinoはシアトルで僕が一番好きなレストランの一つ。シェフの西野さんの料理は、日本料理をベースにしながら、それに独自の、でも日本料理の域を出ないような工夫を加えてある。どれも一品一品が光っていて、ここで食べるといつもとても落ち着いていい気分になってしまう。

 Nishinoではカウンターに座ってお寿司を食べることもできるし、アラカルトの料理を頼むこともできるけど、ここで一番体験してほしいのは「おまかせディナー」と呼ばれるコースメニュー。予約を入れるときに頼んでおかなければならない。普通のおまかせディナーと、スペシャルおまかせディナーがある。以前スペシャルおまかせを頼んだこともあるけど、今回は普通のおまかせディナーを頼んでみた。

 まず最初に出てきたのがアピタイザー3種。左が白身魚、真ん中がアンキモ、右はカニの身をキュウリで巻いたものみたい。どれもとても日本的な味で、これには本当に日本酒がよく合う。特に右側のカニ! 味噌をベースにしたソースがかかっているらしく、これがカニの身の甘味を引き立てて極上の味。アンキモも全然臭さがなく、口の中でとろける感じだし。とても美味しいんだけど全然気取らない感じで、本当にくつろいで味を楽しめる。この雰囲気、やっぱり好きだなぁ。

b0198361_920588.jpg
アピタイザー3種

 次が白身魚の刺身にライムの絞り汁をかけたもの。身の上にポツポツと乗っている赤い点はチリソースのようなもの。春・夏的な感覚でとても軽いんだけど、ライムの酸味が効きすぎててちょっと酸っぱい。またこの白身魚自体の味がこの酸味に対抗できるほど強くなかったので、口の中はライムの味ばかりが残ってしまう感じ。これはちょっと惜しかったな。何の魚かわからないけど、もうちょっとボディのある味だったら良かったのに。あとライムも強すぎる。これにちょっとポン酢とか出汁を加えるかとかして、もう少しまろみのある酸味ならもっと魚と合っただろうな。

b0198361_9205825.jpg
白身魚の刺身、ライム風味

 次のコースは、これまた何の魚か忘れたけど、魚とアルグラを基本にしたサラダ。元々アルグラは大好きなんだけど、このゴマをすり潰したような風味とこの魚が見事に良く合うんだ。それにこのドレッシングが最高。醤油と酢とみりんかな? にんにくもちょっと入ってるのかな? ちょっとした甘味が感じられるのがいい。とてもシンプルなんだけど、こういう足し算の料理、変にいじくり過ぎないところがとてもグー。

b0198361_9205961.jpg
白身魚とアルグラのサラダ

 お次は出てきた瞬間に飛び上がって喜んじゃった。僕の大好物のモレルマッシュルーム(日本語だとアミカサダケ)とイカとアスパラガスを炒めてあって、七味がかかってる。ピリッとした七味とイカのコンビネーションは最高。これに爽やかなアスパラガスのコリコリ感と、モレルマッシュルームのスパイシーとも呼べる香りとが混じりあうともうこの世は天国。この料理は前にもここで食べたことがあったんだけど、これはいくら食べても食べ飽きない黄金の組み合わせといえましょう。

b0198361_9205958.jpg
イカ、アスパラガスとモレルマッシュルームの炒め物

 次は牡蠣の天ぷら。ソースでひとひとになって出てきたんだけど、このソースがまた美味い! ほんのり甘いソースなんだけど、これがサクサクの衣の中にある牡蠣の身の味と本当に良く合うんだ。牡蠣は大好物ってほどでもないんだけど、こうして食べると、やっぱり生牡蠣よりも、上手く調理してある方が美味しいなって思ってしまう。暖かい身の方が絶対味がいいよ。しっかしこのソース、作り方を知りたいなぁ。

b0198361_921024.jpg
牡蠣の天ぷら

 さて次はメインとも言えるこのコース。ハリバットの頬肉をカレー風味に調理したもの。薄くカレー粉の衣が付いてる感じなんだけど、カレーの味自体はそんなに強すぎない。ハリバットの頬肉はとても筋肉質でしこしこしてて美味しい。この強さにカレー粉が対抗しているみたい。これに周りにあるタルタルソースっぽいヤツ(でも普通のタルタルじゃないんだよね。キュウリの風味がしてて軽いの)をちょっとつけて食べてみると、またこの料理の違った顔を楽しめる。これは本当に幸せになれる一品。日本料理のボーダーラインぎりぎりって感じだけど、今までのコースを締めくくるのにピッタリの、まさにゴージャスなメインディッシュだった。

b0198361_921177.jpg
ハリバットの頬肉、カレー風味

 さてこの後はお寿司の盛り合わせ。ここまででかなりお腹が一杯になっちゃってたので、結局全部食べきれずに少し持って帰ることになってしまった(写真を撮る前につい手が伸びて食べてしまったので2つほど少ないし)。ここのお寿司は相変わらず美味しいよ~。他の寿司屋みたいに、大きすぎるってことが絶対にないから安心できる。ここのお寿司をバーで食べるだけで幸せになっちゃう。

b0198361_921295.jpg
寿司盛り合わせ

 最後は山のように盛られたデザート。いやー魚づくしの今回のコースを締めくくるにぴったりの爽やかフルーツとアイスクリーム。あとバナナの天ぷらも入ってたかな。これも全部食べられなかったけど、美味しかった!

b0198361_921293.jpg
デザート

 Nishinoってもう数え切れないほど行ってるんだけど、ハズレの日ってのが今まで全くなかった。いつも気取らない美味しい料理で僕を迎えてくれる、僕にとっては特別な場所。シアトルで一番の日本料理ってどこ?って聞かれたら、いつも「Nishino!」って答えてる。西野さんもいつも笑顔で迎えてくれるし。これからもずっと、シアトルでの日本料理のトップとして頑張ってもらいたい。
[PR]
by seafoodie | 2003-04-27 00:00 | シアトル