シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Antiche Carampane (アンティケ・カランパーネ)
b0198361_6542584.jpg

★★★½
イタリア料理
Antiche Carampane
Sestiere San Polo, 1911
Venezia, Italy
+39-041-524-0165

Antiche Carampaneは、今ヴェネツィアで一番ホットなレストランの一つらしい。とても美味しいとの評判で、ネット上でもあちこちで取りざたされていた。予約を入れるのがあまり前すぎても顰蹙かもしれないと思って、ちょっと待っていたのが裏目に出た。2週間半前に電話で予約を入れたんだけど、その時点での空きテーブルは午後9:30しかないという始末。どうしてもここで食べたかったので、それで了承してしまった。

真っ暗なヴェネツィアは、まるで迷路のように感じる。このレストランもかなり奥まったところにあるので、スマートフォンのGPSがなかったら、完全に迷っていたかもしれない。すれ違う人たちも、同じようにGPSで地図を見ながら歩いていたのが面白かった。

午後9:30でも満杯の店に入って、まずはワインを注文。ここにはハウスワインはなかったんじゃないかな。一番安めのピノ・グリージオをボトルで頼んだんだけど、そのクオリティの高さにビックリ。やっぱりイタリアとかフランスって、ワイン好きにはたまらない場所だよなぁ。

まず最初に頼んだのはアヒル肉のラグーのタリオリーニ・パスタ。シェアすると伝えてあったので、ちゃんと二人分の皿に分けて運ばれてきた。気が利くなぁ。何はともあれ食べてみると……、美味いっ! 美味すぎるっ!! 他のレストランとは完全に一線を画しているクオリティだ。シアトルで僕が一番好きなイタリアンレストランSpinasseで食べたパスタを彷彿とさせる。アヒル肉のラグーにはもちろん臭みが一切なく、美味しい味と香りだけを凝縮した感じで、もう最高。振りかけてあるチーズによって、まろやかな味が引き立って、恍惚となってしまいそう。タリオリーニって、タリアテッレの一種なんだろうな。このパスタもシコシコしていて、ラグーによってパスタ自体の美味しい味もちゃんと増幅されているようで、本当にため息が出てしまう。同行人と一緒に、感動しながら息もつかずに食べ尽くしてしまった。いやはや、この一品でこのレストランのクオリティがわかる。素晴らしい!

b0198361_6543046.jpg
Tagliolini with Duck Ragout (€16)

僕はメインにエビとカラマリの揚げ物を注文。この揚げ物は「フリット」と呼ばれ、ヴェネツィアの地元料理として有名らしい。カラッと揚がった衣には薄く塩味がついていて、それが素材の味を最高に引き立てる。サクサクした衣も、中のエビやカラマリも、文句のつけようのない味だった。かなり軽い感じなので、時差ボケで重い胃腸を抱えていても、どんどん食べられてしまうのが怖かった。いやはや、さすがさすがのクオリティです。

b0198361_654329.jpg
Shrimp and Calamari Deep Fried (€23)

同行人は仔牛の頬肉の煮込み。ナイフを入れると、筋肉繊維質の肉は簡単に切れる。噛みしめるととても味わい深い。どことなくオックステールを思い出させる味だけど、仔牛肉だからそれほど重くはない。ソースも重すぎず軽すぎず、ど真ん中ストライクの味だった。

b0198361_6543544.jpg
Braised Veal Cheek with Potatoes (€23)

デザートにはチョコレートムースとパンナコッタを注文。チョコレートムースは重くなく甘すぎず、カカオの味と香りを十分に楽しめる。パンナコッタもとても軽く、上に乗せてある蜂蜜とのコンビネーションが最高だった。パンナコッタも蜂蜜も甘さ控え目で、とても上品に感じた。

b0198361_6543956.jpg
Chocolate Mousse & Panna Cotta with honey

いやー、あちこちで名前を聞く店だけあって、本当に心から満足できた。他の店に比べると少しだて高めの価格設定とはいえ、このクオリティだったら全然惜しくはない。今回訪れたヴェネツィアのレストランの中で、文句なしに一番のクオリティだった。もしヴェネツィアに行くことがあったら、ぜひぜひ訪れてほしい。その際には、かなり前からの予約を忘れずに!
[PR]
by seafoodie | 2015-10-09 21:30 | ヨーロッパ
<< Trattoria al Ga... Cantinone già S... >>