シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Pesce (ペシェ)
b0198361_581075.jpg

★★★½
イタリア料理/シーフード
Pesce     [前の訪問記へ]
2223 Market St
San Francisco, CA 94114
415-928-8025

Market StreetにあるPesceは去年の10月にも一人で来たことがあるけど、今回は4人での訪問。今回は7皿をオーダーして、4人でシェアして食べることにした。複数でレストランに行くと、色々なものが味わえていい。

最初はタコとポテト。これはイタリアの海辺での定番料理。タコは柔らかくて味わい深く、ポテトとの相性も抜群。かけてあるのがシンプルなレモンのドレッシングなので、優しい二つの味わいを壊さなくていい。アメリカで食べたタコとポテトの料理で、3本の指に入る美味しさだった。

b0198361_581449.jpg
Braised octopus, potato, celery, lemon vinaigrette ($13)

カラマリもまた美味いっ! シャクシャクした感じの衣にはほのかなバニラのような香りがあって、僅かな塩味がカラマリの美味しさをバックアップする。エビやフェンネルなんかもあって、カラマリだけで飽きさせない素晴らしい一品だった。

b0198361_58164.jpg
Fried clamari, prawns, fennel, green beans, spicy marinara ($15)

パンザネッラはトスカーナで有名な夏のサラダ。トマトとパンが主原料。このトマトが本当に甘くてビックリ。少し酸味のあるドレッシングと口の中で対比をなす感じ。キュウリや玉ねぎの爽やかさと、パンのカリカリ感が加わって、口の中には夏の美味しさが広がる。シンプルなんだけど、過不足のないポイントを抑えた味で、最高だと思った。

b0198361_581959.jpg
Panzanella of heirloom tomatoes and cucumber ($9)

黒オリーブのダンプリングは、それだけでもオリーブの美味しさの粋を集めた感じで素晴らしい。でもそれをロブスターとアルグラと一緒に食べると、オリーブの酸味、ロブスターの甘味、アルグラのゴマのような風味と僅かな苦味が一緒になって、素晴らしい交響曲状態。鈍重な味になってしまわないところが、この店のスゴイところだと思う。

b0198361_582191.jpg
Black olive dumpling, lobster meat, arugula ($19)

ホタテは、個人的にいいレストランのバロメーターだと思う。ホタテが美味しかったら、他の料理も美味しいところが多い。ここでは他の料理が美味しかったから、たぶんホタテもいいだろうと思ってたんだけど、まさにその通りだった(笑)。マッシュルームとトリュフクリームベースのソースは、それほどトリュフの香りはしなかったけど、だからこそホタテのいい香りがそのまま楽しめてよかった気がする。

b0198361_582381.jpg
Pan seared diver scallops, mushrooms, truffle-cream ($14)

アサリと白ワインのリングイーニ。ソースはどこまでもシンプルで、そのままアサリだけの料理として食べても美味しい。リングイーニはたぶん自家製なんだろう。ピロピロとした麺は口の中でプッツリと噛み切れて、ソースを吸って最高の味わいになってる。ニューヨークのBabboで食べたリングイーニも美味しかったけど、Pesceのリングイーニの方が僕にとってはちょっと上かもしれない。

b0198361_582680.jpg
Linguine with clams and white wine ($16)

最後はシーフードがふんだんに入ったチョッピーノ。これはねー、今までで食べたチョッピーノの中で一番美味しかったかもしれない! ピリ辛のスープは本当に澄んだ美味しさで、そのまま飲んでもいいけど、ガーリックブレッドを浸して食べるとやめられなくなってしまう。使ってあるシーフードは臭みが一切なく、スープの味がそれぞれの素材の美味しさをバックアップしている感じ。もうこの頃にはお腹もいっぱいだったんだけど、みんなで残さずに完食してしまった。

b0198361_582926.jpg
Seafood and shellfish cioppino (2人前以上)($45)

やっぱPesceは美味しいや。サンフランシスコはレストランの激戦区だから流行り廃れが激しいけど、この店にはずっと長く頑張ってほしいなぁ。
[PR]
by seafoodie | 2015-08-14 21:00 | 北アメリカ(シアトル以外)
<< Firefly (ファイヤーフライ) Mission Chinese... >>