シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Il Palazzo (イル・パラッツォ)
b0198361_6271028.jpg

★★½☆
イタリア料理
Il Palazzo
151 Mulberry St
New York, NY 10013
212-343-7000

 メニューは通常のものとランチ用のものと二種類あったけど、どちらから選んでもいいんだそうな。ランチ用のメニューはちょっとお手頃な価格設定。でもなんとなく僕の気に入ったものがなかったから、ディナー用のメニューから選んでしまった。まずアピタイザーは、シンプルだけどクオリティを試すことのできる生ハムとメロン、それと暖かいアピタイザーの盛り合わせ。生ハムは普通よりもちょっと厚切りぽっかったな。僕は薄ければ薄いほど美味しいと思うんだけど。でも豚肉の熟成した味と、甘くてジューシーなメロンの味のハーモニーは本当にすごい。誰がこんなもの最初に考えたんだろうなぁ。ああ、これで生ハムがもっと薄切りだったら最高だったんだけど……。

b0198361_6271285.jpg
フォカチャはフワフワで美味しい!

b0198361_6271474.jpg
生ハムとメロン
もうちょっと生ハムを薄く切ってくれ~!

 暖かいアピタイザーの盛り合わせはシーフードを中心にしたものだった。もっと軽いものだろうと想像してたんだけど、かなり重たげなものが来てビックリ。どれもあまり文句のつけられない味だったんだけど、やーっぱり重いことは重いんだよね。これとパンだけでランチになってしまいそうな感じ。結局ちょっとずつ味をみるだけで終わりにしてしまった。真ん中のカネロニはすごく美味しかったけど、それ以外はこれといって感動のない味だった。ちょっと残念かな。

b0198361_6271772.jpg
暖かいアピタイザーの盛り合わせ

 メインは、僕の大好きなクラムソースのリングイーニ。シンプルだからこそシェフの腕の見せどころなんだけど、出てきたのはこれといって特色のない、本当に普通のリングイーニ。不味いってことはないんだけど、これがリトル・イタリーの中でも特に評判のいいレストランの料理なの?って感は否めなかった。期待が大きすぎたのかなぁ。量が多すぎて全部食べることができなくて、半分くらいは残してしまった。

b0198361_6271961.jpg
白クラムソースのリングイーニ

 デザートは食べようかどうしようか迷ったんだけど、メニューの中にTartufo(タルトゥフォ)を発見! これはシアトルでも大好きなイタリアン・レストランOsteria La Spigaで初めて食べたデザートで、それ以来大好物になってしまったもの。発見してしまった以上は食べるしかない! ……でも出てきたのを見てビックリ。Tartufoのヒラキのようなデザート(笑)。それにクリームとラズベリーソースが山のようにかかってるし。ひーん、La Spigaのようなシンプルなやつを期待してたのに。Tartufoってものも、レストランによって様々な種類があるってことを学ぶことになっちゃった。これ、中のジェラートはシャリシャリした感じでとても美味しいんだけど、やっぱりこのクリームとラズベリーソースは余計だよ~。La SpigaのTartufoは洗練された大人の味って感じだったんだけど、ここのは何でもかんでも詰め込んじゃって、ちょっと下品になっちゃってる気がした。甘いもの好きな人にはたまらないのかもしれないけど、僕にとってはツラかった……。結局1/4しか食べることができなかった。

b0198361_6272123.jpg
タルトゥフォのヒラキ

 んー、やっぱり期待が大きすぎたんだろうなぁ、全体的にちょっとガッカリした感じ。でもサービスは(ニューヨークのレストランに共通で笑顔がないことを除けば)とてもキッチリとしていて満足のいくレベルだったし、ダイニングルームの雰囲気も上々。この日みたいな天気のいい日には、サン・ウィンドウのあるダイニングルームは本当に気持ちがいい。料理も不味くはなかったし。感動は少なかったけど、オススメできるレストランだと思う。
[PR]
by seafoodie | 2005-05-21 12:30 | 北アメリカ(シアトル以外)
<< per se (パー・セ) San Domenico (サ... >>