シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Tallulah's (タルラーズ)
b0198361_7394092.jpg

★★★☆
アメリカ北西部料理
Tallulah's
550 19th Ave E
Seattle, WA 98112
206-860-0077

Tallulah'sは、シアトルに何軒ものレストラン(Linda's Tavern, King's Hardware, Smith, Oddfellow's, Bait Shop)を持つ、Linda Derschang氏のレストラン。最近レストランの発展が目覚ましいキャピトル・ヒルの中でも、まだひっそりとした19th Aveにオープン。ウェブサイトのアドレスにもなっている"a neighborhood cafe"(地元近所のカフェ)というのが、このレストランの目指すものなんだろう。

大きな時計が目立つバーや、肩の張らない雰囲気の店内もいいけど、天気がよかったら外のテーブルで食べるのが気持ちいい。周りは住宅街なので、交通量もそれほど多くなく、リラックスした雰囲気の中で会話に花を咲かせることができる。

まずアペタイザーにハルーミチーズを注文。これは最近あちこちでアペタイザーに出されているもので、トルコ近辺やキプロス島の代表的なチーズで、焼いて食べるのが特徴。塩味と焦げ目の香ばしさ、それにキュッキュッというような歯触りが最高で、これが白ワインに本当に良く合うんだわ。一緒についてきたアスパラガスも味が濃くて見事だった。

b0198361_7394365.jpg
Grilled Halloumi Cheese with Asparagus & Miner's Lettuce ($10)

アペタイザー第二弾はグジェ。いわゆるフランス風チーズパフなんだけど、これもホクホクしたチーズの風味が最高に美味しい。グジェは大好物の一つだけど、これだけ美味しいものにはなかなか巡り合えない。たぶんこのレストランに来る度に頼んでしまいそうな一品だな。

b0198361_7394554.jpg
Gougéres ($4)

僕のメインはハンガーステーキ。肉質は最高、調理加減もピッタリ、塩加減も見事で、美味しい牛肉の味わいを100%楽しむことができた。これにはソースはいらないけど、一緒についてきたチミチュリー風のソースをつけて食べても、また性格が変わって面白い。付け合わせの小芋の味の濃さも最高だった。

b0198361_739503.jpg
Hanger Steak with Fava Beans & Fingerling Potatoes ($18)

同行人はムール貝、アサリ、エビの盛り合わせを注文。トマトとパプリカを使ったソースの上に所狭しと乗ってきた。ムール貝は臭みもなく、アメリカで食べられるものの中ではかなり質がいいんじゃないかな。パプリカの香りはシーフードの味と香りを覆い隠すことなく、甘味を強調してくれる感じで、とても美味しかった。

b0198361_7395383.jpg
Taylor Mussels, Clams and Kauai Prawns with tomato, smoked paprika & grilled broccoli ($18)

Linda Derschang氏の他のレストランが結構普通っぽいところだったのでそれほど期待していなかったんだけど、食べてみるとどの料理も手を抜かない味と姿勢にビックリしてしまった。これほどのクオリティがあれば、「近所のカフェ」としてはもちろん、美味しいレストランとしても大成功することだろう。特にパティオは本当に気持ちがいいので、天気がいいうちにまた訪れてみたい。
[PR]
by seafoodie | 2014-05-16 17:30 | シアトル
<< Restaurant Cofo... Poppy (ポピー) >>