シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Den Gyldene Freden (デン・ギルデネ・フレーデン)
b0198361_9105663.jpg

★★★½
スウェーデン料理
Den Gyldene Freden
Osterlanggatan 51
Stockholm, Sweden
08-249760

Den Gyldene Fredenは、創業1722年。現存するレストランとしては、北欧最古とも言われているらしい。ミシュランの「ビブ・グルマン」マークを取得しているこのレストランは、リーズナブルな値段でクオリティの高い料理を食べられる場所との評判だ。

店は確かに古い佇まい。椅子もかなりの年代物で、座るとギシギシと少し左右に揺れる。塗装もはげているところもあるけど、全体的に見てそれがネガティブに感じないのが不思議。やっぱり歴史的建物の中にあるというだけで、印象も違うのだろうか。

b0198361_9133474.jpg
面白い形の超年代物の椅子

僕はアペタイザーに「サマー・サラダ」を注文。様々な野菜の入ったサラダには、Sveciaと呼ばれる牛のミルクのチーズが入っていて、自家製ベーコンの薄切りが乗っている。全体的に、これがなんとも爽やか。「夏のサラダ」という名前が本当にピッタリとくる感じ。野菜の新鮮な味に、コリコリとしたちょっと酸味のある豆がアクセントを加えてる。チーズはいい味を出してるし、自家製ベーコンも軽くて最高に美味しい。暑い一日を忘れさせてくれるような、本当に爽やかな一品だった。

b0198361_911102.jpg
Summer Salad with our own dried cured pork side, artichoke & Svecia cheese (165SEK)

同行人はエビのスープ。エビの殻の香ばしい匂いが口いっぱいに広がる。これはスープというよりはビスクだな。スープの下には山羊のチーズが隠れていて、スープと一緒にすくって食べると、そのコンビネーションにうっとりしてしまう。山羊のチーズはあまり好きじゃないけど、なるほどこの香ばしいスープには、山羊のチーズの酸味がよく合うみたいだ。

b0198361_911131.jpg
Shrimp soup with smoked shrimps & goat cheese (160SEK)

僕のメインはミートボール。大好物なのに、旅行中にミートボールを食べることをすっかり忘れていた。すごく香ばしいミートボールの表面は、ちょっと焼き鳥のタレのような濃厚な香りがする。中のジューシーな肉の味と、表面の濃い味わい、それにクリームソースの味が全部一緒になって、これは本当に感動の味。今までに食べたスウェーデン風ミートボールの中で、文句なしに一番の美味しさだ。リンゴンベリーもサイドに置いてあるので、全体的に甘くならなくていい。それにリンゴンベリー自体の甘味と酸味が本当にバランスしていて、ミートボールの濃い味わいととてもよく合う。いつもは避けてしまうリンゴンベリーだけど、今回初めてこのコンビネーションが美味しいと感じた。ポテトピュレも滑らかで味わい深く、とてもナイス。旅行の最後に、こんなに美味しいミートボールを味わうことができて、ラッキーだったなぁ。

b0198361_9111664.jpg
Swedish meatballs with potato purée, cucumber, lingonberries & cream sauce (195SEK)

同行人は仔羊肉のローストと、仔羊肉で作ったソーセージ。こちらも文句なしの味わいで、同行人は大感動。性格の違う二つの肉を一度に味わえるというのは、とてもお得な気がする。でも後で気がついたけど、お値段もそれを反映してかなり高めなんだよな(笑)。付け合わせのキャベツはちょっと焼いてあって、その香ばしさもまた嬉しかった。

b0198361_9111861.jpg
Sausage & roast of lamb with chanterelles, cabbage & cheese curd (360SEK)

いやー、このレストラン侮れない! ガイドブックにも載っている店だから、お味の方は平均的かと思いきや、一切手を抜かない姿勢がまじまじと見て取れる料理ばかりで、本当に楽しく食事することができた。最後には建物の二階のプライベートツアーにも連れて行ってくれて感動。スカンジナビア旅行の最後を締めくくるのに、まさに最高のレストランだった。
[PR]
by seafoodie | 2014-07-30 18:30 | ヨーロッパ
<< 新宿割烹 中嶋 Oaxen Slip (オアク... >>