シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Oaxen Slip (オアクセン・スリップ)
b0198361_93513.jpg

★★★☆
スウェーデン料理
Oaxen Slip
Beckholmsvagen 26
Stockholm, Sweden
08-551-531-05

ストックホルムの星つきレストランを探していて見つけたのが、このOaxen SlipとOaxen Krog。以前はここにOaxenというレストランがあってとてもポピュラーだったらしいけど、それがクローズして、SlipとKrogに分離したらしい。Oaxen Krogはミシュラン一つ星レストランで、Oaxen Slipは「ビブ・グルマン」マークを取得している。最初はOaxen Krogの方に行こうかと思っていたんだけど、ウェブサイトからの情報によると、料理の値段がかなり高いらしい。Slipの方はもうちょっとカジュアルなビストロらしく、値段はそこそこ。物価の高いストックホルムでは、たぶん標準的と言える値段なので、ここを予約しておいた。

Oaxen Slipはボート用の桟橋に面している。この日はかなり暑い日だったので、全ての客がテラス席で食事を楽しんでいるようだ。僕たちが通されたのは一番外側の角の席で、テラス席では一番の眺めが楽しめる。ウェブサイトでテラス席のことを知っていたので、ちょうど食事中に日が沈むような時間に予約を入れておいてよかった!

b0198361_94492.jpg
大きなボートが吊り下げられた店内には誰もいない

b0198361_935986.jpg
外の僕らのテーブルからの景色!

まず僕がアペタイザーに頼んだのは、この旅行でまだ食べていなかったニシン。スモークされたニシンの上にポテトサラダがかけてあって、その上にリンゴの細切りが乗ってきた。ニシンを口に入れると、まず感じたのがかなりの甘さ。酢漬けの酢に細工をしてあったんだろう。ニシンはほとんど生なので新鮮な旨みが口いっぱいに広がるけど、スモークされているせいでどっしりとした煙の香りが鼻に抜ける。それだけだとかなり性格の強い味だけど、ポテトサラダと一緒になっているせいで、卵がとても柔らかな味わいに変えてくれている。甘さはあまり好きじゃなかったけど、全体的にはとても楽しめた一品だった。

b0198361_94764.jpg
Smoked Norröna herring with browned butter, herbs, apple & warm potato salad with chopped egg (155SEK)

同行人のアペタイザーは、スモークされたエビ。殻つきのまま出てきて、ほとんどのエビが卵を抱えているようだ。ガーリックマヨネーズがついてくるけど、これには全然必要ない。かなり強い煙の香りがするけど、それがエビの甘さをエキゾティックに演出しているようだ。殻を取るのは面倒くさいから個人的に好きじゃないけど、これはその手間をかけるだけのことはあると思わせるくらいの美味しさだった。それに、どうやらこのスモークがこのレストランの目玉らしいな。

b0198361_94916.jpg
Oaxen smoked prawns with garlic mayonnaise (75SEK/100g), 200g

僕のメインは豚肉を揚げたもの。豚の唐揚げみたいな感じかな。色々な部位の肉に衣をつけて揚げてあって、その香りが食欲をそそる。スイートチリソースはどことなくアジア的な味わいを演出してくれていて、それに柔らかな豚をつけて食べると、なんとなく半分中華料理的な印象も受ける。”Tre Kockar”というバーベキューソースもお好みでかけられるみたいで、それがまるでホッとソースのような役割をして、ピリ辛な味に大変身。豚肉は最高に美味しいけど、やっぱり揚げてあるからかちょっと重たいので、このスパイシーさがとても嬉しかった。

b0198361_941172.jpg
Deep fried pork from Nibble in Oaxen sweet chili sauce, sesame mayonnaise & lemongrass oil (195SEK)

同行人のメインはキングクラブの腕を焼いたもの。カレーを使ってあるらしく、運ばれてきたときにまるでインド料理のような香りがした。身は甘く、ビックリするほどカレーの香りと合う。キングクラブはシアトルでも食べられるけど、ここのはちょっと身の質が違う気がするな。どちらも身がホックリしてるけど、こっちのはシアトル近辺のものよりもプリプリ感があるみたい。どちらが好みかは個人によって分かれるところだと思う。どちらにせよ、この料理はシンプルながらにとても説得力のある味わいだった。

b0198361_941387.jpg
Grilled arm of king crab (275SEK)

なるほどのクオリティと素晴らしいロケーションで、大満足のディナーだった。ストックホルムでモダンなスウェーデン料理を食べたかったら、胸を張ってお勧めできる場所だと思う。
[PR]
by seafoodie | 2014-07-29 20:00 | ヨーロッパ
<< Den Gyldene Fre... Fem Små Hus (フェ... >>