シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


The Kingfish Cafe (キングフィッシュ・カフェ)
b0198361_824716.jpg

★★★☆
アメリカ南部料理
The Kingfish Cafe     [前の訪問記へ]
602 19th Ave E
Seattle, WA 98112
206-320-8757

僕の大好きなアメリカ南部料理のレストランKingfishには、ディナーで行くのは本当に久しぶりだ。オープン当時には毎週のように通っていた場所なんだけど、予約が取れないこともあって、最近ではちょっとランチに寄る程度になってしまって残念だった。今回は誕生日の友達がそこでディナーパーティーをしたいということで、久々のディナーが実現することになった。

総勢6人だったのでテーブルが空くまで45分ほど待たなきゃいけなかったけど、バーでワインを飲みながら友達と喋っていたせいで、それほど長く待った感じはしなかった。

まず最初にアペタイザーに頼んだのが、フライドグリーントマト。映画の名前にもなったくらい、南部では有名な料理。コーンミールの衣をつけて揚げてあるグリーントマトのスライスの上には、ハッシュパピー(コーンブレッドをボールにして揚げたもの)が乗っていて、その上にチポトレとニンニクのアイオリソースがかけてある。主役のグリーントマトは、美味しいんだけどちょっと腰が弱い気がするのは何故だろう。トマト自体の風味が薄いというか、味に迫力がないというか。ハッシュパピーは逆に、トウモロコシの香りがして、ほのかに甘くて、最高に美味しかった。料理全体として見ると、サバンナのThe Olde Pink Houseで食べたフライドグリーントマトのサラダの方が、僕には美味しく感じたな。

b0198361_825634.jpg
Sho'Nuff Fried Green Tomatoes ($8.75)

同行人はカエルの足を揚げたものを注文。僕はカエルは中華料理で以前に一度か二度食べたことがあるだけで、こんな風に揚げたものはこれが初めて。チキンの風味に似ているけど、妙に鄙びた香りがする。なかなかだけど、良く言えば鶏肉よりも軽い風味、悪く言えば旨みが少ない感じで、僕には一口で充分だった。

b0198361_825966.jpg
Hop and Jump ($6.50)

僕はメインにニューヨークステーキを注文。ニンニクやハーブ、それに特製スパイスを擦り込んだものを焼いてあって、上にはポルタベッラマッシュルームの厚切りが乗ってきた。サイドはスイートポテトのフライと、カラードグリーン。ステーキは表面は香ばしく、中はミディアムレアで最高の焼き加減。外側の香ばしさに、中から溢れ出てくる肉汁がもう最高。擦り込んであるハーブやスパイスも、それほどパンチのある味ではないけれど、肉の味わいを際立たせるナイスな立役者といった感じで、全体的にとても美味しい。カラードグリーンもよく煮込まれていて、ピリッと辛くて、あぁこれはアメリカ南部の味わいだなぁとウットリしてしまう。僕はスイートポテトはあまり好きじゃないけど、このフライはカラッと揚がっていてスパイスも振ってあって、最高のサイドだった。

b0198361_8328.jpg
Miss Choo Choo's Company's Commin' New York Steak ($22.95)

同行人はメインに有名なフライドチキンを注文。バターミルクの柔らかな風味が、ジューシーな鶏肉の味わいを一層高めている。これはサバンナで食べたフライドチキンと同じ感じで、最高に美味しかった。やっぱりこの店の名物料理はこれだよな。

b0198361_83517.jpg
My Way or the Highway Buttermilk Fried Chicken ($16.95)

なんだかこの店のことを書いていたら、ここの美味しいガンボが食べたくなってきてしまった。来週のお昼にでも食べに行くことにしよう!
[PR]
by seafoodie | 2014-02-13 20:30 | シアトル
<< Skillet Diner (... Dahlia Lounge (... >>