シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Dahlia Lounge (ダリア・ラウンジ)
b0198361_721431.jpg

★★★☆
アメリカ北西部料理
Dahlia Lounge     [前の訪問記へ]
2001 4th Ave
Seattle, WA 98121
206-682-4142

シアトルに来た人にまず勧めてしまうのが、いまだにこのDahlia Lounge。「アメリカ北西部料理」の代表というか、アジアに一番近いシアトルならではのフュージョンさがとてもいいと思う。オーナーのTom Douglas氏はシアトルに他に10軒ほどのレストランを抱えているけれど、満足できるクオリティを維持しているのは見事だと思う。今回も日本からシアトルに来た人を連れて行くことになった

まず最初は、以前も食べたことのあるエビと春玉ねぎの餃子。今回は中身が少しだけドライな気がしたけど、エビの甘味に皮の香ばしさとディッピングソースの酸味が加わって、とても美味しかった。洋風にも和風にも中華風にも傾かずに、適度なバランスのフュージョン料理。だからこれはご飯と一緒にモリモリ食べるというよりも、こんな風にいくつかアペタイザーとしてつまむのが最高な感じ。

b0198361_721626.jpg
Shrimp & Scallion Potstickers (black vinegar-soy dipping suace) ($15)

アペタイザー第二弾はタコの旨煮。タコは適度な弾力がありながら切りにくいわけではなく、噛む度に口の中に柔らかな旨みを広げてくれる。一緒についてきたのは酢漬けのペッパーとパン粉、それにフェンネルの花粉のアイオリソース。アイオリも酢漬けのペッパーも美味しかったけど、パン粉がついている意味がちょっとわからなかった。たぶん面白い歯触りを演出しようとしているんだと思うけど、僕にとっては邪魔な味と歯ごたえでしかなかった。僕がタコを食べ慣れている日本人だからなのかもしれないな。アメリカ人は、こういうクニュクニュした口触りのタコだけじゃ、ちょっと気持ち悪いのかもしれない。

b0198361_721981.jpg
Braised Octopus (fennel pollen aioli, pickled peppers, breadcrumbs, parsley) ($15)

僕のメインはポークのテンダーロイン。完璧にピンク色な断面はジューシーだけど、血がにじみ出るわけでもなく、最高の調理加減。ドライさが全くなく、肉の旨みが口の中に溢れ出てきて恍惚となってしまう。アメリカでは豚肉はアップルソースをかけたりして甘いソースで食べることが多いんだけど、ここのにはパイナップルを使ってある。甘さはあるけど、それが過度じゃない。とても軽い爽やかな甘味で、豚肉の味とソースの塩味を支えている感じ。リンゴとパイナップルで、こんなにも肉に与える印象が違うのかと驚いてしまった。タマリンドのケチャップは酸味があって面白かったけど、僕としてはつけない方がよかったな。

b0198361_7211125.jpg
Pork Tenderloin (grilled sticky rice, tamarind ketchup, stir fried long beans, pineapple, bird's eye chili) ($28)

絶頂期に比べたら、いささか味が大衆化してしまった感はあるものの、Dahlia Loungeはまだまだシアトルを代表するレストランとして、この街に来られる方々にはぜひ一度寄っていただきたい店の一つだ。
[PR]
by seafoodie | 2014-02-04 20:00 | シアトル
<< The Kingfish Ca... Maialino (マイアリーノ) >>