シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Frenchie (フレンチ)
b0198361_0273750.jpg

★★★☆
フランス料理
Frenchie
5-6 Rue du Nil
Paris, France

Frenchieは、パリの新ビストロブームの中でも最も人気のある店の一つ。シェフのGregory Marchand氏はニューヨークの有名レストランGramercy Tavernでずっと働いていた人で、その腕はそこで証明されている。

ここも3コースのメニューだけで、アペタイザー+メイン+デザートかチーズの3コースが€45と、とてもお得。各コースには二種類くらいの選択肢がある。毎晩7時と9:30の二回だけのサービスで、予約が必須。二か月半前から、オンラインで予約することができる。僕は予約がオープンしてすぐに予約したのに、もう7時の回はいっぱいで、9:30の回になってしまった。まぁその前に友達と飲みに行けたから、それで結果的によかったんだけど(笑)。

アペタイザーはウズラとキノコ。とてもシンプルなプレゼンテーションなんだけど、味わいはとても深く、どことなく焼き鳥を想像させてくれるソースに感動した。そのソースに負けないくらいのキノコの味わいもスゴイと思った。なるほど、この店は人気があるわけだわ。

b0198361_0273969.jpg
Wild mushrooms, quail, chestnut

メインは仔牛を選択。カリフラワーのピュレとスイスチャードがついてきた。仔牛の肉はいくつか別のカットを使ってたんじゃなかったかな。これは感動するほどでもないけど、しっかりとした味で、胸を張って美味しいといえる一品だった。体調のせいで小食になっていたので少し残したら、またサーバーに心配されてしまった(笑)。

b0198361_0274252.jpg
Veal, black trumpet mushroom, cauliflower, swiss chard

最後はデザートの代わりにチーズを注文。少し苦手な山羊のチーズが入ってたけど、3種類ともそれぞれに異なった性格があってとても美味しかった。チーズがあるとワインが進んで困ってしまう。

b0198361_0274438.jpg
Selection of British Isle cheeses aged at Neal's Yard Dairy

人気があるのは頷けたけど、それほど感動ってほどでもなかったかな。何度か行って、他の料理も食べると印象が違うのかもしれない。最後にシェフとちょっと話ができてよかった。今度は彼が以前働いていた、ニューヨークのGramercy Tavernで食べる計画を進めることにしよう。
[PR]
by seafoodie | 2013-10-29 21:30 | ヨーロッパ
<< Stumbling Goat ... Les Papilles (レ... >>