シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


El Rinconcillo (エル・リンコンシーヨ)
b0198361_8254953.jpg

★★☆☆
タパス/スペイン料理
El Rinconcillo
Calle Gerona, 40
Seville, Spain

El Rinconcilloは、セビーリャで一番古い1670年創業のバル。旅行の中に一つくらいは「伝統的な」場所を入れてみたかったので行くことにした場所。ただ中心から離れてるし、セビーリャの街は迷路のように道が入り組んでいるので、かなり迷った! 中は地元客も観光客も入り乱れた感じだけど、本当に昔ながらといった感じの心地よい空気が流れている。僕らはビールを飲みながら、いくつか料理を頼んでみることにした。

まずライス。開店直後だったので用意できてない可能性があったらしいんだけど、サーバーがキッチンに聞いてみるとできるとのこと。色々と入ったライスは、それほど素晴らしい味ではないけど、悪くはない。つまみとして食べるのにはピッタリって感じかな。少し塩が強いのが気になった。

b0198361_826122.jpg
ライス

イベリコ豚の肩肉は、よく煮込んであるらしく柔らかく、とても美味しかった。これもつまみって感じで、ビールを飲んでいてもこれにはワインが欲しくなってしまった。

b0198361_826469.jpg
イベリコ豚の肩肉

単にパンの薄切りにチョリソーが載っただけのもの。でもチョリソーがかなりいい味で、その味の濃さをパンが中和する感じでよかった。

b0198361_826723.jpg
チョリソー

タラのフリッターは、まるでフィッシュ&チップスのよう。ホクホクの身は臭みもなく、普通に美味しかった。

b0198361_826919.jpg
タラのフリッター

この店で面白いのが、サーバーは注文を取ると、その値段をチョークでカウンターに書き込んでいくこと。最後にこれをサーバーが暗算で計算してお勘定となる。いかにも昔ながらって感じで、僕はこれがいたく気に入ってしまった。

b0198361_826147.jpg
サーバーがカウンターの上にチョークで食べたタパスの値段を書いていく

僕らがいた大きなバーの方は観光客ばかり、隣の少し小さなバーは地元客ばかりのようだった。こんな風に立ち飲みしながら食べるのって、楽しくていい。

b0198361_8261626.jpg
まさに古き良き飲み屋といった感じの店

まぁ食べ物は素晴らしく美味しいってわけじゃないけど、ここは雰囲気で勝負の店だな。なんだかホッとさせてくれる店で、セビーリャに住んでいたら週に何度かは通ってしまいそうな場所だった。行ってよかったと思う。
[PR]
by seafoodie | 2013-10-14 13:00 | ヨーロッパ
<< El Pasaje (エル・パサヘ) Albarama (アルバラマ) >>