シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Llamber (ヤンベル)
b0198361_871223.jpg

★★½☆
タパス/スペイン料理
Llamber
Carrer de la Fusina, 5
Barcelona, Spain

(バルセロナのレストラン選びに関しては「新 バルセロナ・グルメ そこまで食べて委員会」というサイトにお世話になりました)

このLlamberはバルセロナでは結構最近オープンしたレストラン/バルの一つらしく、バルセロナに住んでいる人の間に話題になっているとのこと。バルセロナ・グルメのサイトで見て、とても美味しそうな料理が並んでいたので、ぜひとも訪れてみたいと思っていた場所だった。

まずはタラのフリッター。タコ焼きのように見えるサクッとした表面を噛み破ると、中からホクホクのタラの風味が飛び出してくる感じで、とても美味しかった。ただほんの気持ちだけ塩が強い気がしたかな。それを除けばとても美味しい一品だった。

b0198361_871561.jpg
Cod fish fritters

次はムール貝。ビネグラットをかけたというよりも、なんだか漬けてあった感じ? 少し過剰な酸っぱさが口を刺激すると同時に、ムール貝の臭さが鼻についてしまう。普通はビネグラットで臭さは抑えられると思うんだけど、なぜかこの一品ではかなり臭く感じてしまった。酸っぱさは上のゼリーによって少しは中和されるけど、臭みはどうしようもない。1/4ほど食べたところでギブアップしてしまった。

b0198361_871835.jpg
Mussels in vinaigrette

エビとグリーンアスパラのフォンデュ。パルメザンチーズのソースなので、普通のフォンデュとは性格が違って面白い。濃い味のグリーンアスパラはチーズと最高に合うんだけど、エビは軽く衣をつけて揚げてあるせいか、チーズをつけて食べると個人的にはかなり重く感じてしまった。でもこのコンセプト自体は好きだな。見た目にも楽しいし。エビじゃなくて他の野菜だったらよかったと思う。もしくはエビでも、茹でただけのものにするとか。

b0198361_872029.jpg
Parmesan fondue with king prawns and green asparagus

タコとライス。タコはかなり切りにくかったけど、味の方はとても美味しかった。ライスはダシがしっかりと効いた感じで、味が濃かったけどなかなかだった。

b0198361_872358.jpg
Rice with octopus, pistachio and sage

最後は牛肉のステーキ。「食べられる炭」がついてくるというので期待していた。確かにこの見た目は面白い。炭は食べてみると……、すごくボソボソとした歯触りで、あまり味はついていない。芋のような風味を感じるけど、なんなんだろう? 「食べられる」けど、あまり食べて美味しいものではなかったのでガッカリ。金網に載せてあるというプレゼンテーションで肉の下側も空気に触れているせいか、肉は一切れ目は生暖かく、二切れ目はもう冷たい感じだった。これじゃせっかくの肉の美味しさが台無しだ。肉は温かくなきゃ美味しくないよ。確かに面白いコンセプトだけど、味が二の次になってしまった一品のようだった。

b0198361_87266.jpg
Aged beef entrecôte grilled and served on edible coals

確かに想像力豊かな料理ばかりだけど、味の方が今一つだったのがとても残念だったな。でもワインの種類は多いし、飲むのがまず一番と考えれば面白い場所なのかもしれない。
[PR]
by seafoodie | 2013-10-13 13:00 | ヨーロッパ
<< Albarama (アルバラマ) Tickets (ティケッツ) >>