シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Cal Pep (カル・ペップ)
b0198361_7562866.jpg

★★★☆
タパス/スペイン料理
Cal Pep
Plaça de Les Olles 8
Barcelona, Spain

(バルセロナのレストラン選びに関しては「新 バルセロナ・グルメ そこまで食べて委員会」というサイトにお世話になりました)

ここはかなりの人気店。予約を取らないので、開店前に行って並んでいないとかなり待つことになる。自分でオーダーしてもいいんだけど、今回は初めてということで、サーバーにこの店ならではのオススメをストップをかけるまで持ってきてもらうことにした。

b0198361_7563115.jpg
開店時から満杯!

スペインのパンとして有名なパン・コン・トマテは、パンの上にトマトを塗ったもの。カリッとしたパンにトマトの爽やかな風味がとてもよく合う。シアトルのChico Madridのやつはニンニクが効いてたけど、ここのはそんなことはない。ニンニクのない、こういうスッキリとした味わいもいいもんだな。

b0198361_7563571.jpg
スペインではお馴染み、トマトを塗ったパン

次は二種類の貝を、チョリソーのようなスパイシーな味つけにしたもの。このピリッとした味つけがとてもいい感じで、貝本来の味を壊さない程度。特にムール貝のプックリとした身は甘く臭みが一切なく、イタリアで食べたあの素晴らしいムール貝を思い出させた。ヨーロッパのムール貝って、なんでこんなに美味しいの?!

b0198361_7563711.jpg
貝二種

マテ貝はスペイン(っていうかバルセロナあたり?)では定番らしい。ホックリとした貝の旨みが口の中に広がって最高! でも同行人が食べたものはあまり新鮮ではなかったようで、臭みがすごかったと言っていた。僕の二つ目には少し臭みがあった。全部最初のマテ貝の味わいだったら最高だったのに。

b0198361_7564039.jpg
マテ貝

朝も食べたトルティーヤだけど、これはここの店の代表作ともいえるものらしい。上にはアイオリが塗ってある。食べると口の中にフワッと広がる豚の脂の素晴らしい香り。チョリソーを中に入れてあるらしい。確かにこれは止まらなくなる美味しさだ。豚の脂の香りは、僕にとってはまるでトリュフと同じ感じだ。

b0198361_7564339.jpg
この店の代表作品らしいトルティーヤ

最後はランゴスティン。こういう指が汚れる料理は苦手なんだよなぁ。仕方ないからいくつか食べたけど、汚れた指が気になって味わってるどころじゃないってのが本音。でも頭を吸ったときの旨みジュースは、身の味を凝縮した感じでとてもよかった。

b0198361_7564693.jpg
ランゴスティン

サーバーは本当はもう一品考えていたらしいけど、僕らはここでストップ。これだけ食べて、ワインもたっぷり飲んで、合計US$100ほど。ちょっと高めのランチだけど、こんなもんかな。スペイン最初のしっかりとした食事としては、最高だった!
[PR]
by seafoodie | 2013-10-11 13:00 | ヨーロッパ
<< Ciudad Condal (... Westward (ウエストワード) >>