シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Olivar (オリバー)
b0198361_893271.jpg

★★★☆
スペイン料理/タパス
Olivar
806 E Roy St
Seattle, WA 98102
206-322-0409

今月のDine Around Seattleの第二弾としては、Olivarを選択した。ここはオープン当初に一度行ったことがあるだけだったんだけど、そのときには美味しいながらも感動は少なく、同じようなタパス料理だったらThe Harvest Vineに行けばいいかなくらいの印象しかなかった。Dine Around Seattleのいいところは、そういう生ぬるい印象の場所でも、また行こうという気にさせてくれるところかもしれない(もちろん、新しいレストランを開拓するときにも最高だけど)。

キャピトル・ヒルの目抜き通りBroadwayの北端にあるOlivarは、なんとなく隠れ家的な店構え。店内もそんな感じで、暗くて落ち着いたダイニングルームはデートにも利用できる感じの雰囲気。

僕はまずアペタイザーとしてエンブティドスのプレートを注文。これはフランス語のシャルキュトリと同じような意味で、普通はソーセージやハム類のプレートを意味する。ここのプレートには、アヒルのレバームース、チョリソー、ポークのリエットの三種類がメインになっている。チョリソーはちょっとドライだけどピリ辛で美味しかったし、もこもこしたリエットもマスタードとパンに載せて食べると最高だった。リエットって、本当にマスタードによく合うよなぁ。アヒルのレバームースは美味しいことは美味しいんだけど、脂っぽい後味とレバー臭さがちょっと気になった。レバー好きな人にはこのくらいがいいのかもしれないけど、僕にとっては少し強すぎる感じだったかな。

b0198361_893581.jpg
Plato de Embutidos (Duck Mousse, Chorizo, Pork Rillettes, Pickles & Crostini)

同行人はサンチョークのスープ。トリュフオイルを軽くかけてあって、サンチョークのシンプルな甘さに蠱惑的な香りを与えていた。最近はトリュフオイルを多用しすぎる傾向があるけど、こういうシンプルなスープにはトリュフオイルは本当にピッタリだと思う。あるとないとじゃ大違いだ。

b0198361_893817.jpg
Sunchoke Soup with Crème Fraiche & Truffle Oil, Parmesan Grissini

僕のメインはマス。皮はパリッとはしていないものの、バターを吸ってこんがりと焦げて素晴らしい香りを放っている。いい塩を使ってあるみたいで、ホコホコした身も最高に美味しい。パインナッツもいい歯ざわりだったし。こういうシンプルな料理こそ、レストランの腕前の見せ所って感じがする。インゲン豆は長さ方向に切ってあったんだけど、この意味だけはわからなかった。フォークで刺しにくいし、豆がこぼれおちて食べにくい。

b0198361_894166.jpg
Pan Seared Trout Fillet with Capers, Pine Nuts, Lemon, Sautéed Potatoes & Green Bean

同行人はポークのラザニア。中にはペッパーで調理した豚肉を裂いたものが入っていて、これがチーズとラザニアと最高にマッチして美味しい! ピリッとした辛さとペッパーの香りが、スペイン料理であることを思い出させてくれる。

b0198361_894478.jpg
Spicy Braised Pork Lasagna with Spinach & Parmesan

僕はデザートにプロフィテロル。シューもチョコレートも美味しいんだけど、肝心のアイスクリームがルバーブで、酸味があまり好きじゃない僕にとってはとても残念だった。普通のバニラアイスクリームだったら最高だったんだけどなぁ。結局一つだけ、それもアイスクリームをよけて食べただけだった。

b0198361_894744.jpg
Profiteroles with Ice Cream of the Day

同行人はチョコレートのクレム・ブリュレ。チョコレートで作ってあるだけに、すごく重たい味! これも奇をてらったことをせずに、普通にカスタードで作ればもっと美味しかったと思うんだけどなぁ。これは個人の趣味によるのかもしれないけど……。

b0198361_894971.jpg
Chocolate Crème Brulée & Almond Madeleines

デザートはちょっと残念だったけど、他は美味しい!って言えるものばかり。こうやって普通の料理を食べてみると、The Harvest Vineとは趣旨が違うことがわかる。以前来たときの感想は、ちょっと早合点だったかな。スペイン料理が食べたくなったら、また行ってみることにしよう。
[PR]
by seafoodie | 2013-03-07 18:30 | シアトル
<< Von Trapp's... Cicchetti (チケッティ) >>