シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Restaurant Zoë (レストラン・ゾーイ)
b0198361_6584620.jpg

★★★☆
アメリカ北西部料理
Restaurant Zoë     [前の訪問記へ]
1318 E Union St
Seattle, WA 98122
206-256-2060

シアトル・レストラン・ウィークの締めはRestaurant Zoëで。3コースのディナーが$28、ランチが$15で食べられるこのイベントも今日で一応終わり。ディナー5軒、ランチ1軒と、我ながらよくあちこち行ったもんだ。11月にはダイン・アラウンド・シアトルという、3コースのディナーが$30、ランチが$15で食べられるイベントがやってくる。参加レストランはシアトル・レストラン・ウィークほど多くないけど、食べ物好きにとってはとても嬉しいイベントだということには変わりない。

ベルタウンにあったときから好きだった、このRestaurant Zoë。キャピトル・ヒルに移転してからまだ一度しか行ってないけど、その場所のクールさと食べ物のクオリティには感動した覚えがある。シアトル・レストラン・ウィークの終わりを飾るレストランとしてはピッタリだ。

アペタイザーには、リコッタチーズのニューディ。「ニューディ」とはイタリア語で「ヌード」の意味で、ニョッキと同じような料理を意味する。丸いニューディはフワッとしていて、ソースのバターの香りを感じた後、リコッタチーズの優しい味わいが口いっぱいに広がる。芽キャベツも一緒に調理してあるので、僕の大好きな芽キャベツを炒めたときの匂いも楽しめて、嬉しくなってしまう。重すぎることも軽すぎることもなく、アペタイザーとしては最高の一品だった。

b0198361_6585379.jpg
Fresh Ricotta Gnudi, balsamic brown butter, brussels sprouts

同行人はパンプキンスープ。他で食べたパンプキンスープよりも少しだけ甘味が強い気がしたけど、でもそれが嫌味じゃなかった。カボチャの種を炒った香ばしい匂いと、パンプキンスープの優しい甘味が見事にブレンドしていて、とても美味しかった。

b0198361_6585554.jpg
Sugar Pie Pumpkin Soup, pepitas, creme fraiche

僕はメインにサーモンを頼んだ。表面はカリッと焼きあがっていて、でも中はドライじゃない、ちょうどいい調理加減。こんがりと焼けた表面から感じる美味しい塩味と、ソースから感じるフルーツの甘味がとてもよくマッチしていた。サーモンって調理法によっては、つまらない味になってしまうことが多いんだけど、ここのは最後まで飽きが来ることもなく、とても楽しめる一品だった。

b0198361_6585891.jpg
Coho Salmon, escarole, walnuts, apple

同行人は豚の腹肉。豚の脂の食欲をそそる香りと、ジューシーな豚肉の味。ソースは赤ワインベースに、少しフルーツのジャムを加えてあるらしく、でも甘さは感じるか感じないかくらいのレベル。やっぱり豚肉は僕にとって食べ物の王様だけど、この一品はその美味しさをほとんどフルに引き出してたんじゃないかな。やっぱりこのレストランはレベルが高い。

b0198361_659035.jpg
Carlton Farms Pork Belly, braised cabbage, hazelnuts, stone fruit jam

僕のデザートはメナージュ・ア・ポアール。洋ナシのパフェのようなもので、パンナコッタ、サバヨン、茹でた洋ナシの三種類が一つのグラスに入ってくる。それぞれに違う食感のレイヤーからは、どれも優しい洋ナシの甘さが味わえて、うっとりとなってしまう。僕にとってはちょっと量が多かったから残してしまったんだけど、これはとてもいいデザートだと思った。ちなみにこのデザートの名前は、フランス語でいわゆる「三人プレイ」を意味する "ménage à trois" をもじったもの。こういう言葉遊びも洒落てると思った。

b0198361_659316.jpg
Menage a Poire

同行人はチーズを頼んだ。一つはブルーチーズで、もう一つはクリーミーなチーズ。どちらも僕のストライクゾーンど真ん中の味で、赤ワインかポートワインが欲しくなる感じだった。

b0198361_659625.jpg
Two Cheeses with Accompaniments

今回は格安メニューだったからか、前に来たときのような感動はなかったものの、どれも文句のつけどころのない素晴らしい料理ばかりだった。こんなにいいレストランがキャピトル・ヒルにどんどんできると、どんどん支出が多くなって体重は増えて、困っちゃうよー。
[PR]
by seafoodie | 2012-10-25 19:00 | シアトル
<< Mamnoon (マムヌーン) Golden Beetle (... >>