シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Lark (ラーク)
b0198361_2142073.jpg

★★★½
アメリカ北西部料理
Lark     [前の訪問記へ] [次の訪問記へ]
926 12th Ave
Seattle, WA 98122
206-323-5275

多くのレストランで$28でディナーが食べられるシアトル・レストラン・ウィーク。今回の皮切りはLarkを選択した。Larkってすごく美味しいんだけど、量の割にお値段がちょっと高くて、頻繁に通うにはちょっとツライ場所なんだよね。だからシアトル・レストラン・ウィークみたいな機会は、絶対に逃したくない。

まずはトマト・バジル・スープから。トマトの酸味よりも甘味が前面に出ていて、バジルの香りもトマトを引き立てていて素晴らしい味と香り。一緒についてきたのは、チーズをふんだんに使ったブレッドスティックのようなもの。昔からアメリカでは、焼いたチーズサンドイッチ(Grilled Cheese)にはトマトスープってのが定番らしいんだけど、ここでもそれを踏襲した雰囲気。なるほど、深いチーズの味わいとトマトの風味が妙にマッチして、素晴らしいアペタイザーだった。

b0198361_2142371.jpg
Tomato basil soup with vintage Cougar Gold cheese twists

僕はメインに豚の肩肉を注文。ホロホロと崩れるような肩肉は、秋の味覚の代表格といってもいいくらいのシャントレルマッシュルームと一緒に調理してある。豚の脂の魅惑的な香りに、口の中で溶けるような肩肉。噛みしめると肉汁がほとばしり出て、豚肉の美味しさが口いっぱいに広がる。シャントレルマッシュルームの侘びた香りも、セロリルートのピュレの緑色の香りも、豚肉の味わいを一段と盛り上げていた。あー、やっぱりLarkの料理は美味しいや。

b0198361_2142612.jpg
Roasted pork shoulder with chanterelle mushrooms, lentils and celery root

同行人のメインはラビオリ。ハロウィンがもうすぐなので、ラビオリの中身はバターナット・スクアッシュ(カボチャの一種)と玉ねぎ。ラビオリのプリプリした食感、中身の甘さ、セージの爽やかな香り。それに上に散らしてあるパン粉にはトリュフオイルも使ってあるらしく、微かにトリュフの匂いもする。これも最高に美味しかった!

b0198361_2142917.jpg
Butternut squash and caramelized onion ravioli with sage butter and truffled bread crumbs

僕のデザートは、洋ナシのタルト・タタン。口の中に広がるのは、どこかで記憶にある味。そっか、これって昔Dahlia Loungeで大のお気に入りだった、洋ナシのタルトにそっくりなんだ。Dahlia Loungeのタルトの方がもうちょっとパイ皮が厚くてサクサクしてたけど、ここのタルト・タタンの味わいも引けをとらない美味しさ。思わず笑顔になってしまう味だった。

b0198361_2143337.jpg
Pear tarte tatin with Single barrel rum caramel and vanilla bean ice cream

同行人のデザートは、チョコレートのパヴェ。パヴェとは「石畳」の意味で、ブロック型のケーキのことを意味する。甘すぎず、チョコレートの深い味わいがとても心地よくて、これだったらいくらでも食べられそう。上に載っているのはピーナッツバターのムースだけど、これは僕にはちょっと余計だったな。

b0198361_2143666.jpg
Theo chocolate pavé with chocolate cookie crumble and peanut butter mousse

やっぱりLarkは、シアトルで一番美味しいレストランの一つだ。僕と感性が合うんだろうな。Lampreia/Bisatoの料理のような踊りだしたくなるような感動はないけれど、リラックスして楽しめる優しい料理って感じかな。店内はムードも満点なので、デートにもピッタリの場所だと思う。
[PR]
by seafoodie | 2012-10-16 19:00 | シアトル
<< Monsoon (モンスーン) Grouchy Chef (グ... >>