シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


The Olde Pink House (ジ・オールド・ピンク・ハウス)
b0198361_1274998.jpg

★★★½
アメリカ南部料理
The Olde Pink House
23 Abercorn St
Savannah, GA 31401
912-232-4286

このレストランのことはネットで見つけてはいたんだけど、なんとなく観光客向けのレストランのような気がして、行こうかどうしようか迷ってた。でも現地の人に聞いてみると、「確かに観光客向けかもしれないけど、あそこの南部料理は美味しいし、サバンナが初めてならオススメするよ」とのこと。早速iPhoneのアプリを使って予約してしまった。

ここはサバンナでもかなり有名なレストラン。建物自体は200年以上前に建てられた豪邸で、それから何度もリモデルされているらしい。入口からしてとても豪華で、中もかなり洗練されたトラディショナルなインテリア。壁の肖像画やシャンデリアが、昔の豪邸に食事に来たような気にさせてくれる。

b0198361_1275324.jpg
すごく落ち着いたインテリア

アペタイザーには、メニューを見ていて真っ先に目が行った「アメリカ南部バージョンの寿司」なるものを注文。燻煙されたエビとグリッツ(南部でよく使われる、とうもろこしの柔らかい部分の粥のようなもの)をココナッツのカリカリをつけた海苔で巻いたもの。エビとグリッツの味はとても南部なんだけど、そこに海苔の味と香りが加わって、なるほどこれは寿司っぽい雰囲気だ。ココナッツは味も香りもあまりなくて、ただカリカリ感のためだけに使ってあるみたいな感じ。手前の緑色のラインは、もちろんワサビで作ったソース。海苔を使っただけで、こんなにも日本的になるなんて思いもよらなかった。アイデアも味も二重丸!

b0198361_1275630.jpg
“Southern Sushi”, Smoked Shrimp and Grits rolled in Coconut Crusted Nori ($9.95)

本当はサラダは頼むつもりじゃなかったんだけど、サーバーの説明を聞いて頼みたくなった一品。”BLT” はベーコン、レタス、トマトの略で、普通はサンドイッチやバーガーに使われる言葉だけど、これはサラダ。このレストランでもかなり人気のある一品らしい。レタスの上にはフライドグリーントマトが二つ載っていて、その間にはベーコンとレタスが挟んであって、上にはバターミルクのドレッシングがかかってる。一口食べて、ため息が出た。なんで人気があるのかよくわかる! フライドグリーントマトは香ばしく揚がっていて、中からは瑞々しいトマトの香り。それにバターミルクドレッシングの香りと、甘く味付けしてあるベーコンの香ばしさが、渾然一体となって味覚神経を刺激しまくり! メインの料理のために半分くらい残しておこうと思ってたんだけど、思わず全部食べきっちゃったもん。アメリカ南部料理を凝縮した一品といった感じで、最高に美味しかった!

b0198361_127585.jpg
“BLT”, Fried Green Tomatoes & Sweet Bacon with Black Pepper Thyme Buttermilk Dressing ($9.95)

メインの料理は、やはりここの人気料理の一つらしいカレイを注文。大きな魚が皿にデーンと載って出てきたときには驚いた! ちゃんと皮もパリパリに調理してあって、その上からはアプリコットのソースがかかってる。香ばしい皮と、味の濃い白身、それにチリペッパーも加えてあるらしい甘辛のソース。これも本当に嬉しくなってしまうような味わいだった。食べやすいように、ちゃんと賽の目に切られてるところもグー。裏側にも身がたくさんあったんだけど、アペタイザーとサラダでお腹がいっぱいになってしまっていて、片側も全部食べられないという悲しさ。でも本当に美味しかった。

b0198361_128189.jpg
Crispy Scored Flounder with Apricot Shallot Sauce, Anson Mills Grits and Collards ($27.95)

いやー、期待していなかっただけに、あまりの美味しさにノックアウトくらっちゃった感じかな。観光客向けのレストランだろうなんて最初に思っちゃってゴメンね。ここはサバンナでは絶対に行かなきゃいけないレストランだと思いマス。

あ、そうそう。食べている途中に、ドレスを来た黒人女性がテーブルをまわって、リクエストをとって歌を唄ってた。最高ってほどのクオリティじゃなかったけど、すごく雰囲気があってよかったと思う。
[PR]
by seafoodie | 2012-05-28 20:45 | 北アメリカ(シアトル以外)
<< Mrs. Wilkes'... Sapphire Grill ... >>