シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Bon Ton Cafe (ボン・トン・カフェ)
b0198361_144936.jpg

★★½☆
アメリカ南部料理
Bon Ton Cafe
401 Magazine St
New Orleans, LA 70130
504-524-3386

ニューオーリンズ住まいでレストランにも詳しい人にランチにお勧めのレストランを聞いて、教えてくれたのがこのBon Ton Café。

インテリアはまるでちょっと高級なステーキハウスのような感じなんだけど、客とサーバーの雰囲気からすると大衆食堂的な気もしないでもない。メニューには、いかにもアメリカ南部的な料理がずらりと並んでる。どれにしようかかなり迷ったんだけど、4種類の料理が一度に楽しめる “Crawfish Dinner” を発見して、それを頼むことにした。本来ならばCrawfish Dinnerにはエトゥフェ、ジャンバラヤ、ローリーと、オムレツがついてくるんだけど、サーバーのおばあさんの言うことには、オムレツはザリガニの尻尾のフライで置き換えることもできるらしい。僕はオムレツな気分じゃなかったので、フライにしてもらった。

全てのメインコースにはサラダがついてくる。いかにも大衆食堂的なサラダの上にはマスタードを使ったドレッシングがかかっていて、ごく普通の美味しさ。

b0198361_1441271.jpg
Salad Bon Ton

Crawfish Dinnerは4種類の料理がトーストで仕切られてる。左側から時計回りにジャンバラヤ、エトゥフェ、ザリガニの尻尾のフライ、ローリー。ジャンバラヤは今まで食べたどのジャンバラヤよりもパプリカの風味が強かった。食べた瞬間にハンガリーを思い出したくらいだもん。それほど飛び上がって美味しいってほどじゃないけど、それなりの美味しさだった。あまり辛くはなかったな。エトゥフェはこの料理の中で一番好きな味わい。下のライスと一緒に、ザリガニの旨味をよく味わえる感じ。今度もしまたこのレストランに来ることがあったら、このエトゥフェだけをたくさん食べてみたい。ザリガニの尻尾のフライは、右下のソースをつけて食べる。これは単にケチャップとマヨネーズとチリペッパーを混ぜただけのような感じだったけど、軽く揚げてある尻尾のフライととてもよく合ってたと思う。スナックのように食べられる感じかな。さて、このローリー。これは聞いたこともない料理だったんだけど、ねっとりとしたシチューのような感じ? 他の料理の個性が強すぎたのか、このローリーは味が薄くて、とても平凡に思えてしまった。他の3品は残さず食べたけど、ローリーだけは残してしまった。でもまぁいろんな味わいを楽しめてとてもよかった。

b0198361_1441486.jpg
Crawfish Dinner (Etouffee, Jambalaya, Laurie, Fried Crawfish Tails) ($27.50)

どの料理も踊りだしたくなるくらい美味しいわけじゃないけど、老舗の自信のようなものを感じさせてくれるオーラを放っている。ここは地元の人も頻繁に通うような場所らしいので、ニューオーリンズの本当の味わいを知りたければ、ここで食べるのもいいかも。
[PR]
by seafoodie | 2012-05-25 12:00 | 北アメリカ(シアトル以外)
<< Red Fish Grill ... Cafe Du Monde (... >>