シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Boat Street Cafe (ボート・ストリート・カフェ)
b0198361_635387.jpg

★★★☆
フランス料理
Boat Street Cafe
3131 Western Ave #301
Seattle, WA 98121
206-632-4602

Seattle Restaurant Weekがまた今年も始まり、多くのレストランで2週間ほどの間、3コースのランチが$15、ディナーが$28で食べられる。まずは最初に、前に一度行ったっきりだったけど、すごく美味しかった覚えのあるBoat Street Cafeに行ってきた。

ここはシアトルのダウンタウンから少し北に行ったところにある、フレンチ・ビストロの店。内装はとてもカジュアルで、友達とワインを飲みながらワイワイと話すのにピッタリといった感じの店。夏にはパティオもオープンする。ビルの谷間のパティオなので景色は良くないけど、風に吹かれながらの食事はまた格別。

僕はまずアペタイザーにマッシュルームスープを頼んだ。これはフランス料理レシピの大御所、ジュリア・チャイルドのやり方に沿ったものらしい。今までレストランで頼んだマッシュルームスープはとてもニュートラルな味わいで、悪い言い方をすればヘンのない味だったけど、ここのは塩味も白コショウの味もしっかりと効いていて、とてもパンチのある感じ。ジュリア・チャイルドのレシピがそうなのか、この店の作り方によるものなのかわからないけど、エッジの効いた味は僕の好みにピッタリだった。特筆すべきは真ん中のクルトン。パンにガーリックとロックフォート・チーズを塗って、カリカリに焼いてあるらしい。ガーリックもロックフォート・チーズもすごく強い味なんだけど、これがマッシュルームスープの味と合うこと合うこと! 心から素晴らしいと思える一品だった。

b0198361_635625.jpg
Julia Childs Mushroom Soup, Roquefort Croute

同行人はチキンのレバーパテを注文。ほんのりと甘いパテには塩が振ってあって、カリカリのトーストに載せて食べるともう最高。最後にほんの少しだけレバーの臭みが残るんだけど、あまり気にならない。逆にレバー好きの人には堪えられない美味しさなのかも。

b0198361_63584.jpg
Chicken Liver Pate, Pickled Plums, Dijon, Cornichon

メインにはマスを注文。皮はカリッとしていて、淡泊な身の味を後ろからサポートしている感じ。そのままだとほんの気持ちだけ塩が薄い気がするんだけど、オリーブと一緒に食べるといきなりエレガントな味に変身するから面白い。付け合わせのカリフラワーもポテトも、軽いながらにも味わい深くてとてもよかった。魚料理が美味しい場所って、他のものも全て美味しい気がするな。

b0198361_64233.jpg
Idaho Trout Filet, Grilled Cauliflower, Black Olive, Potato & Sauce Verte

同行人のメインはポークのクレピネット。これは豚の挽肉を網脂で包んで調理したもので、豚のハンバーグか、丸いソーセージといった感じのもの。豚の脂身が素晴らしい風味を持っているのは明白なんだけど、それで包んであるもんだから、中の旨味は逃げさないわ、脂身の美味しさはつくわで、もう大変。噛んだ瞬間溢れ出てくる肉汁に恍惚となる感じ。白コショウかカイエンペッパーを使ってあるらしくて、結構なピリ辛。塩味が気持ちだけ強い気がしたけど、全然許容レベルだった。付け合わせのポテトに載ってきたのは、チャームーラ(chermoula)と呼ばれるもので、これはクミン、コリアンダー、ガーリック、オリーブオイルなどを混ぜ合わせたスパイス。どことなくアフリカか中近東系の味がして、ポテトの味をエキゾチックに変えていた。

b0198361_64546.jpg
Carlton Farms Pork Crepinette, Potatoes, Chermoula & Coriander Creme Fraiche

僕のデザートはガトー・バスク。中にはアプリコットのコンポートが入っていて、甘いながらも軽いデザートだった。ただ僕にはちょっと甘みが強すぎたかな。

b0198361_6489.jpg
Gateau Basque, Apricot Compote & Cream

同行人のデザートはブレッド・プディング。アツアツのソースからはバニラとラムの香りが漂っていて、プディングを最高に着飾らせていた感じ。僕のガトー・バスクに輪をかけて甘かったけど(笑)。

b0198361_641014.jpg
Boat Street Bread Pudding, Rum Butter Cream

やっぱりこのBoat Street Cafeは美味しい。本当に安心して食べられる感じ。ここにはもっと頻繁に来るようにしなくちゃダメだな。
[PR]
by seafoodie | 2011-10-18 19:00 | シアトル
<< Mamma Melina (マ... Altura (アルトゥラ) >>