シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


RN74
b0198361_1272720.jpg

★★½☆
フランス料理
RN74
1433 4th Ave
Seattle, WA 98101
206-456-7474

RN74は、サンフランシスコを拠点に活動するセレブ・シェフMichael Mina氏による、シアトル最初のレストラン。僕の行くヘアサロンがたまたま近くにあって、この間行ったときにこのレストランがオープンしそうな雰囲気だったので、ウェブで調べてオープン当日のランチに予約を入れておいた。店に着くと、なんと僕がこの店最初の客だという。ソフトオープニングでもうすでにたくさんの客は来てたと思うけど、お金を払う客としては僕が初めてらしい。

店内は黒と赤茶系統の色でまとめられていて、バーの周りには昔のシグナルランプがたくさん吊るされていたりして、なんかちょっと妙な雰囲気。ブース席はゆったりとしているけど、普通のテーブルは隣との間隔が狭くて、なんかちょっと詰め込みすぎなんじゃない?って感じがした。店全体は高級レストランなんだけど、テーブルの間隔だけ見たらフレンチ・ビストロなもんで、なんかちょっとおかしな感じ。

b0198361_1272958.jpg
電車の発着表示版みたいなのでお勧めワインを表示してたりして、面白い雰囲気の店内

メニューにはフレンチ・ビストロ的な料理が並んでいた。初めての訪問なので、いろいろと頼んでしまうことにする。

まずはシャルキュトリー(加工肉の盛り合わせ)と、黒胡椒のグジェ。シャルキュトリーにはサラミ、ペパロニ、生ハムなんかが載っていて、それにパテを塗ったクロスティーニもついてきた。サラミやペパロニはごくごく普通の美味しさ。パテは濃厚な風味に、塩味と密かなパイナップルのような甘みがあって、とても美味しかった。僅かな甘みが全体の印象をフルーティーに、フレッシュにまとめている感じ。でもパテがしょっぱすぎるボーダーラインな上に、さらに塩が振りかけてあるもんだから、全体的にかなりしょっぱくなっていたのは残念。これに塩はいらないよー。

b0198361_1273125.jpg
Artisan Charcuterie ($8)

黒胡椒のグジェは見た目は美味しそうなんだけど、中はほとんど空洞な感じで、チーズの味も黒胡椒の味もしてこない。サクサクとした歯触りはいいんだけど、肝心のチーズの味や胡椒の味がしないってどういうこと? 一つか二つは中身が詰まってるのがあったので、作り方に問題があるのかもしれない。

b0198361_1273479.jpg
Black Pepper Gougéres ($8)

次はスイートコーンとカニのビスク。カニの身とベーコンに巻かれた小芋が載った皿に、テーブルでビスクを注いでくれる。とても美味しそうなんだけど、このビスクはコーンの甘みばかりが出ていて、肝心なカニの香ばしい味わいが感じられない。ビスクっていうと、甲羅を焼いたときのような香ばしい香りと味が大好きなんだけど、それが全然味わえないってどういうこと? カニの身はとても美味しくて、ベーコンの巻かれた小芋もよかったけど、肝心のビスクに全く感心できなかった。

b0198361_1273668.jpg
Sweet Corn & Dungeness Crab Bisque ($16)

最後はチョウザメの身、チーズ、アルグラ、モレルマッシュルームなんかをフラットブレッドの上に載せたもの。ピザ風って感じかな。これも美味しいことは美味しいんだけど、なんか感動しないんだよなぁ。まぁ今までたくさん食べてお腹がかなりいっぱいになってたってこともあるんだけど、二切れくらい食べたらもうこの味に飽きてしまって、ほとんど残してしまうくらいだった。

b0198361_1274092.jpg
Smoked Columbia River Sturgeon Flatbread ($14)

うーん、セレブ・シェフの店ではあるんだけど、僕の好きな味の方向性とは違う気がする。かなり値段も高いし。ランチのスープが$16ってどうよ? 今週の木曜日(6/16)からはディナーもオープンするらしい。これからどんな風に微調整されていくのか、ちょっと気がかりではあるな。

レベル的には★★★なんだけど、個人的な味の好みが違うので★★½☆とさせてもらいました。
[PR]
by seafoodie | 2011-06-13 00:00 | シアトル
<< Tango (タンゴ) 臼杵ふぐ 山田屋 >>