シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Zur Höll (ツア・ヘル)
b0198361_21434071.jpg

★★★☆
ドイツ料理
Zur Höll
Burggasse 8
Rothenburg o.d.T
049-9861-4229

Zur Höll(「地獄」の意味)は口コミサイトで1位の場所。ガイドブックにも載ってるし、夜警ウォーキングツアーのガイドもここを勧めてた。やっぱり何かあるんだろうということで、ローテンブルクの初日のディナーに行ってきた。

外にも席があるけど、僕は一応中の席を希望。開店直後だったので、まだガラガラ。シーズン中の夜には、ここ人でごったがえしてるだろうなぁ。すごく雰囲気がいい場所だ。ウェイトレスらしき人はたぶん新人なんだろう、にこやかでベテランの主人らしき人が手取り足取り教えてる。

b0198361_2145138.jpg
店は古くて狭いけど、すごくいい雰囲気

まずアペタイザーは本日のスープ、ワイルドカーリックスープ。「ガーリック」がつくけど、ニンニクとは別物らしい。ワイルドガーリックは緑色の葉で、本当にガーリックのような香りがする。塩味もぎりぎりのところで、ワイルドガーリックの香りを100%楽しめる。混ぜてみると、エビの身が入っていた。これ自体は小さくてあまり味は感じられないけど、スープに旨みを出しちゃったのかもしれない。メインのためにお腹のスペースを残しておきたかったんだけど、あまりに美味しすぎて全部食べてしまった。

b0198361_21453935.jpg
ワイルドガーリックスープ

今の季節アスパラガスが旬らしく、ドイツのどこのレストランに行ってもアスパラガス尽くしだった。今回もスペシャルはアスパラガス。これがメインで、「付け合せ」として肉とかを頼めるらしい。というわけで、僕はアスパラガスとポークのシュニッツェルを頼むことにした。

まずはアスパラガス。ホランデーズソースをかけてくれるんだけど、もうこの身の甘さに春の息吹を全身で感じてしまう。少ーしだけ茹で過ぎかなって感じもしたけど、ちょっとフニャフニャで切りにくいことを除けば、味はもう抜群。旬の味ってやっぱりスゴイよね。シュニッツェルの方は、他のレストランみたいに衣がバッチリかかってなくて、薄い衣をつけてオーブンで焼いただけみたいな感じ? これが! もう! 今まで食べたシュニッツェルの中で文句なしに一番の味! とにかくレモンも何も使う必要なし。身はジューシーで肉汁が溢れてくるし、その味付けは完璧で食べだしたらとまらないし。これはまいった。なるほど、一番人気の店のわけだ。ここではワインをカラフェで持ってきてくれるので、それをガブガブ飲みながら全部食べきってしまった。うん、ドイツワインの密かな甘味がこの料理にすごく合ってた。

b0198361_21463815.jpg
アスパラガスとポークシュニッツェル

あー、ここローテンブルクにもっと滞在するんなら毎日通いたい場所だったなぁ。歴史的な建物だということもあるので、ローテンブルクにお越しの際はぜひ、「地獄へ行け!」とお勧めします。
[PR]
by seafoodie | 2011-04-19 00:00 | ヨーロッパ
<< Spätzle-Schwob ... Schnitzelbank (... >>