シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Brechts (ブレヒツ)
b0198361_1482176.jpg

★★★☆
オーストリア/インターナショナル料理
Brechts
Schiffbauerdamm 6-7
Berlin
030-2859-8585

Brechtsは、ミシュランのビブ・グルマンのマークを取得したレストラン。なので比較的安く、美味しい料理を食べられる場所。場所的にベルリンの一日目の旅程にピッタリ合うので、予約しておいた。

Friedrichstrasseという大きな駅のそば、川沿いにレストランはある。赤い壁と、モダンでシンプルなインテリア。でもそれでいて高級感を醸し出している場所。僕が行ったときにはもう大勢の人でにぎわっていた。たぶん予約なしだったら入れなかっただろう。

アミューズの位置づけで出てきた一品がこれ。餃子の皮のようなものに、たぶんカニの身だと思うんだけど、それをトロッと甘く調理してあって、揚げてあるもの。揚げ物がアミューズに来るのは重いからあまり好きじゃないんだけど、これはかなりサッパリしていたのでよかった。あの甘みが全体的に印象を軽くしてるのかな?

b0198361_1482763.jpg
アミューズブーシュ

3コースで€37のお勧めメニューがあったので、それを頼んでしまう。

まずはホタテのカルパッチオにザリガニを添えたもの。甘い! 身の甘さだけじゃなくて、砂糖も使ってある甘さだ。それ以外に何かちょっとフルーティーな風味があるな。これはグレープフルーツジュース? 最初はちょっと甘すぎじゃないかと思ったんだけど、この甘さが不思議とホタテとザリガニの身によく合って、次から次へと口へ運んでしまう。うん、これは美味しいよ。すごくサッパリしていて、最高のアペタイザー。

b0198361_1483218.jpg
Carpaccio of Raw Marinaded Scallop with Crayfish, Thai Asparagus and Lime

メインコースはハリバット。表面に少し小麦粉をふってあるみたいで、ムニエル風。でもバターの香りはあまりしない。身をそのまま食べるとなんとなく味が薄い感じだけど、ホランデーズのクリームをつけて食べると、身の味が一層膨らんで美味しい。ドライド・トマトもいいんだけど、ちょっと味の方向性が違う気がしたな。付け合せはポテトとベーコンを揚げたもの。すごく美味しいんだけど、付け合せとしては重過ぎる! 朝食やおやつとしては理想的だと思うけど(笑)。全体的に、美味しかったけどあまり感動はなかったかな。

b0198361_1483871.jpg
Filet of White Halibut with Asparagus from "Tuniberg", Potato-Bacon-Cruller, Dried Tomatoes and Foam of Hollandaise

デザートは、「ラズベリーのサンドイッチ」と名づけられた、ラズベリーのムースとシャーベット。これは普通に美味しかった。ムースに刺さってきた、チョコレートの薄いブリトルがいいアクセントになってた。ベリー系とチョコレートって合うよね。子供の頃、アポロチョコレートとか大好きだったもん(笑)。

b0198361_1484377.jpg
Sandwich of Raspberry with Mint Chantilly and Crunchy Brittle

味もサービスも値段もグッド。アペタイザーはミシュラン星つきレストランレベルだったけど、メインは美味しかったことは美味しかったけど、そこまでのレベルかどうかは疑問。だからビブ・グルマンが妥当なんじゃないでしょうか。
[PR]
by seafoodie | 2011-04-14 00:00 | ヨーロッパ
<< Fischers Fritz ... The Dogs (ザ・ドッグス) >>