シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Emmer & Rye (エマー & ライ)
b0198361_86676.jpg

★★★☆
アメリカ料理
Emmer & Rye
1825 Queen Anne Ave N
Seattle, WA 98109
206-282-0680

Emmer & Ryeは、クイーンアンの丘の頂上にある、民家を改造したレストラン。いつオープンしたのかわからないけど、ネットの記事や友達からいい評判は聞いていたので、ぜひ行きたいと思っていた。Grouponというクーポンを安く買えるサイトで、このレストランの$50食事券を$25で売っていたので、ここぞとばかりにそれを買って、初めて行ってきた。

僕は民家を改造したようなレストランが大好き。ちゃんと目が届くくらいの大きさで、客一人ひとりに行き届いたサービスをしてくれるような気がする。ここも中はとても落ち着いた感じで、ロマンティックなディナーには最高だろうなと思った。

ここの店では毎日午後3時から6時までハッピーアワーをやっていて、たくさんのアペタイザーがお手頃価格で食べられる。とはいっても、他の店のハッピーアワーではだいたい$5近辺のアイテムが多いのに比べて、ここは$5から$8と少し高め。でも普通なら$8から$14する大きいサイズのアペタイザーがその値段で食べられるので、お得なことには変わりない。

僕たちはアペタイザーとして、ハッピーアワーのメニューから3品。それと通常メニューからメインコースを頼んでみることにした。

まず最初はチーズ盛り合わせ。この日は4種類のチーズがあったんだけど、その中から山羊のチーズを除いた3種類のチーズを選択。とてもいいチーズの仕入れ先があるんだろうな、3種類どれも素晴らしく美味しいチーズばかりだった。特に写真左下のチーズは黒トリュフを少しだけ使ってあるらしく、時々ふと鼻に抜けるトリュフの香りが素晴らしい。これとワインだけでハッピーアワーはとても幸せに過ごせそう。

b0198361_86866.jpg
Artisanal Cheeses, Herb Crackers, Pumpkin-Apple Chutney (Happy Hour $2 each cheese)

アペタイザー第二弾はポークベリー。豚の腹肉。脂がタップリと乗った肉を表面がカリッとなるように調理してあって、サクッという感触の後、口の中に豚肉と脂の美味しさが流れ込んでくる。これは感動の味。ベーコンのような感触なんだけど、スモーキーじゃない分、豚肉の美味しさが十分に味わえる。それにこのサクサクした感触は病みつきになりそう。

b0198361_861056.jpg
Pork Belly, Squash, Arugula-Pumpkin Seed Pesto (Happy Hour $7)

お次はアサリにニンニクをたっぷりと効かせたもの。アサリの身はプリプリしていて、皿の底にあるスープとよく合っていてとても美味しい。ニンニクはちょうどよいくらいの強さで、アサリの味を強調してるみたい。でもなんだろう。ちょっとだけスープがあっさりしすぎてるような気がした。口の中をどっしりとした快感で包み込んでくれるというよりも、最初にアサリの味を引き立てた後は、すぐにそれを洗い流してしまうみたいな感じ。こういうあっさりとしたのが好きな人もいるだろうけど、ニンニクがよく効いているだけに、後味の弱さが「??」な感じだった。

b0198361_861346.jpg
Garlicky Clams, Ham, Chilies, Grilled Baguette (Happy Hour $7)

僕はメインコースに和牛をゆっくりと煮込んだもののハーフポーション(半分の大きさ)を頼んだ。ハーフで$16、フルで$30だから、あまり安くはない。和牛はとても柔らかくて、特筆するほどでもない感じだったけど、それなりに美味しかった。この一品の最高の特徴は、なんといっても焼いた芽キャベツだろうな。これが本当に香ばしくいい匂いを放っていて、肉とシチューの味を一段と膨らませてくれている感じ。これがなかったら平凡な一品に終わっていたかもしれない。

b0198361_861736.jpg
Slow-cooked Wagyu Beef, Brussels Sprouts, Black Truffle-Mashed Potatoes (Half Portion $16)

同行人はパスタを注文。ビーフソースとパンチェッタが入っていて、単なるパスタなんだけどとても存在感のある味わいだった。ただちょっと重いかな。ハーフポーションじゃなかったら、食べきれなかったかもしれない。

b0198361_86159.jpg
Grass-fed Beef Bolognese, Pancetta, Red Wine, "Little Bells" Pasta (Half Portion $12)

デザートはエスプレッソのアイスクリーム。コーヒーの香りがプンプンしていて、美味しいディナーの締めくくりにピッタリだった。

b0198361_862019.jpg
エスプレッソ・アイスクリーム

この店、結果的に「美味しい!」と胸を張って言える場所だった。特にポークベリーの美味しさは特筆に値する。ハッピーアワーがとても面白そうなので、今度ここでワインを飲みながら、ハッピーアワーメニューを片っ端からトライしてみようと思う。
[PR]
by seafoodie | 2011-04-03 00:00 | シアトル
<< Cuoco (クオコ) Tavern Law (タバー... >>