シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Flying Fish (フライング・フィッシュ)
b0198361_605722.jpg

★★★☆
シーフード/アメリカ北西部料理
Flying Fish
300 Westlake Ave N
Seattle, WA 98109
206-728-8595

Flying Fishは、シアトルでシーフードが食べたいという方に、いつも僕がオススメしているレストラン。シアトルにはRay's BoathouseとかAnthony'sとか、他に有名なシーフードレストランがたくさんあるけど、Flying Fishは他よりももっと独創的な料理を出していると思う。

開店当時はベルタウンに店があったんだけど、約1年ほど前に今のWestlakeの近所に引っ越したことは聞いていた。新しいロケーションの店は、今までの店よりも広く、もっとゆったりとした雰囲気。感じのいいバーもあって、ハッピーアワーは楽しそうだなっていう印象を受けた。ただ、店内は音を吸収するようなデザインではないので、ノイズレベルがかなり高くなってしまっていたのが気になった。まぁ店内がうるさいのは、前からからもしれないけどね。

アペタイザーにはアサリを注文。カレースープの中に入っていて、すごくいい香りがする。もっちりと太ったアサリの身は、カレースープのせいか臭みもなく、深い味わいを楽しめた。カレースープはそれだけだとしょっぱすぎるけど、アサリにかかる程度だと完璧なバランスだった。一緒についてきたのはポークのソーセージを薄切りにしたもの。まるでパテのような食感のソーセージは、ハーブのためかとても爽やかな味わいで、素晴らしい箸休めの役目を果たしている。ただアサリだけを出すんじゃなくて、それとはまったく違った方向の味を一緒に付けるなんて、やっぱりこの店の非凡さを見せつけてくれた感じだった。

b0198361_6109.jpg
Manila Clams, jungle curry, silky pork sausage ($11)

僕のメインは唐辛子をまぶしたマグロ。本来ならばシイタケを炒めたものが一緒についてくるはずだったんだけど、苦手だということを伝えたら、サンチョークのチップスを代わりにつけてくれた。シーフードレストランでマグロを頼むなんて、僕としては初めてだったんじゃないかな。いつもは白身魚が好きなんだけど、今日は「唐辛子」の文字に惹かれてしまった。味は可もなく不可もなくといった感じ。もっと唐辛子がたくさんまぶされているのかと思いきや、口の中ではちょっとだけピリッと感じる程度。ソースらしいものはあまりかかっていないので、味が少し弱く感じてしまった。下の野菜にかかったソースをつけて、初めて美味しくなる感じ。唐辛子も、もっとたくさんまぶしてあってもよかったのにな。一般受けするには、この程度に抑えなきゃいけなかったんだろうか。醤油とショウガとバターを使ったソースはとても美味しかった。サンチョークのチップスも、口の中の雰囲気を変えるのに最高だったし。

b0198361_61291.jpg
Togarashi Crusted Albacore, pea-vines, soy ginger butter ($24)

同行人はホタテを注文。ホタテの身は完璧な仕上がりで、甘い身が本当に美味しかった。パルメザンチーズとサンチョークを使ったアイオリのようなソースがついてきたんだけど、これをつけるとちょっとソースの味が強すぎる感じだった。キノアはまるでクスクスのような感じで、でも独特の香りがして面白かった。

b0198361_61528.jpg
Seared Sea Scallops, nicoise olive quinoa, grilled romaine, parmesan-sunchoke cream ($28)

やっぱりここの店は、他のシーフードレストランとは一線を画している気がする。独創的で、でも素材の美味しさを覆い隠さないような感じで、「あー、しっかり食べたな」って気にさせてくれた。シアトルでシーフードを食べるときには、ぜひ行っていただきたい店の一つだ。
[PR]
by seafoodie | 2011-03-16 00:00 | シアトル
<< Sun Sui Wah (サン... Monsoon (モンスーン) >>