シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Cantinetta (カンティネッタ)
b0198361_12321430.jpg

★★★½
イタリア料理
Cantinetta     [次の訪問記へ]
3650 Wallingford Ave N
Seattle, WA 98103
206-632-1000

Cantinettaは約一年前にWallingfordエリアにオープンしたイタリアンレストラン。評判はよく耳にしていたんだけど、なかなか行く機会がなかった。ここは6人以上でないと予約できないので、早い時間でないとかなり待つことになるんだよね。

2週間くらい前にトライしようと思ったとき、「6時前だったら全然大丈夫」と電話で言われたので5:45くらいに行ったんだけど、テーブルは満杯、バーも満杯で、40分くらいの待ち時間になると言われてしまった。電話で「大丈夫」だと言った彼女はとても申し訳なさそうだったんだけど、彼女のせいじゃないんだから仕方がない。その日は後の予定が詰まっていたので、仕方がなく他のレストランで食べることにした。今回は5時半前には到着。全然余裕で座ることができてよかった。

店内はかなり照明を落としてあって、とてもロマンティックな雰囲気。シアトルのイタリアンレストランは賑やかな雰囲気の場所が多いので、その中では異色ともいえるかもしれない。でもノイズレベルは中~上くらい。人がたくさん入ると、どうしてもコンクリートの店内では声が反響してしまうんだろう。

パンの替わりに出てきたのが、温かなフォカチャ。中はフワフワでしっとり。外側には少しだけ塩を振ってあって、ハーブの香りもわずかに感じて、とても美味しい。とても香りのいいオリーブオイルもついてきたんだけど、この美味しいフォカチャには余分に感じられるほど。フォカチャはドライって印象があったんだけど、ここのはその概念を覆してくれた。

b0198361_12321461.jpg
フォカチャ

アペタイザーはチーズプレートを注文。3種類のチーズに3種類のハチミツやジャム、それにカリッと焼いたパンなんかがついてきた。アペタイザーにチーズを食べるってのも、なかなかいいもんだ。僕は特に真ん中のブルーチーズが好きだったな。これにトリュフの香りを微かに感じるハチミツをつけて食べると、イタリアのLuccaで行ったレストランのことが頭に浮かんだ。

b0198361_12321822.jpg
Farmstead Cheeses, house made jams, assorted crostini ($11)

パスタはセロリの根のラビオリに、仔羊の肉の煮込みを加えたもの。ラビオリは中からセロリの新鮮な香りが鼻に抜けて、ちょっと軽めの印象。それに仔羊肉の煮込みが加わると、全体的にどっしりとした印象に早変わり。肉はとてもいい味を出してるんだけど、少し塩が足りない感じだった。塩の使いすぎに敏感な僕としては珍しいこと(笑)。テーブルの上の海塩をちょっと振りかけることによって、バランスのとれた良い味になった。セロリはそのままではあまり好きな方じゃないんだけど、このラビオリはセロリのいいところだけを強調した感じで、とても美味しかった。

b0198361_12321955.jpg
Celery Root Ravioli, Chianti braised lamb, leeks ($16.50)

僕のメインコースは豚肉のソーセージ。スモークしてあって、それにチリペッパーも気持ちだけ入っているみたい。肉を粗挽きにしてあるせいか、口に入れた瞬間は「あれ? ドライ?」って感じたんだけど、噛みしめるとジューシーな肉汁が出てきて、その深い味わいと香ばしい匂いにウットリしてしまうほど。チリペッパーの微かな辛味が、とてもいいアクセントになってた。付け合わせは豆とケールだったんだけど、これは個人的にはまあまあって感じだったな。以前La Spigaで食べたような溶けたチーズが添えられてきたら、もう最高に感動した思う。フランス風にポテトのピュレでもいいかも。

b0198361_12323055.jpg
Smoked Pork Sausage, cannellini beans, kale ($18)

同行人は "Teres Major" という、いわゆるビーフステーキを注文。骨髄をバターに混ぜたものと、海塩がかかっている。これは久々に「感動」する味だった。もしかしたら発酵バターを使ってるのかもしれないな。なんとなく塩辛のような香りがして、旨味がビシバシ! それに肉汁の素晴らしい味が合わさると、ああっ、もうっ…!ってな感じ。シンプルなんだけど、踊りだしたくなるくらいの感動を与えてくれる。今日のどの料理も素晴らしかったけど、このステーキでCantinettaお気に入り決定!って感じ。

b0198361_12323119.jpg
Teres Major, purple potatoes, bone marrow ($19)

デザートはアフォガート。チョコレートとバニラのアイスクリームが、エスプレッソの中に入ってくる。これも一口食べたときに、コルトーナで食べたランチのことを思い出した。爽やかな甘さのジェラートと、どっしりとした苦みのエスプレッソとのハーモニー。こういうシンプルなデザートが、僕は大好きだ。

b0198361_12323592.jpg
Affogato ($7)

いやはや、いい評判の店だけのことはある。最初から最後まで素晴らしい料理で圧倒してくれた。イタリアンレストランでは僕の一番のお気に入りのSpinasseと、とてもいい勝負だと思う。予約が取れないのが本当に残念だけど、ここには何度も通ってしまいそうな感じだなぁ。シアトルのレストランの大お気に入りが一つ増えて、すごく嬉しいぞ!

Cantinetta: [次の訪問記へ]
[PR]
by seafoodie | 2011-01-28 19:30 | シアトル
<< Nettletown (ネトル... Re:public (リパブリック) >>