人気ブログランキング |

シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Anchovies & Olives (アンチョビス & オリーブス)
b0198361_3321362.jpg

★★★☆
シーフード/イタリア料理
Anchovies & Olives     [次の訪問記へ]
1550 15th Ave
Seattle, WA 98122
206-838-8080

Anchovies & Olivesは、キャピトル・ヒルにあるEthan Stowell氏のレストラン。ちょっと前から行きたいと思ってたんだけど、なかなか行く機会に恵まれなかった場所。先週Ethan Stowell氏のレストランStaple & Fancy Mercantileでガッカリしたばかりだったので、今回もちょっと恐る恐るといった感じで訪れた。

店自体はとてもカジュアルな雰囲気。むき出しのコンクリートに、オープンキッチン。かなり騒がしい店内だけど、時々キッチンからフッと流れてくるいい匂いに会話が止まってしまうこともあった。オープンキッチンは見ているだけでとても楽しくなってしまう。

まず最初に頼んだのは、貝の入ったタリアテッレ。僕は実はこういうクラムの入ったパスタに目がない。パスタがほんの少しだけ硬い感があったけど、プリプリとしたクラムのいい味に、スペックと呼ばれる燻煙されたハムの香りと塩味が加わって、素晴らしい味わいの一品だった。キャベツもいい香りと歯触りだし。パスタの堅さを除けば、僕にとってはパーフェクトな味だったと思う。そうなんだよなー、ここのパスタもTavolataのパスタもすごく美味しかったのに、なんでStaple & Fancyのパスタはあんなに美味しくなかったんだろう? それが不思議でならない。

b0198361_3321517.jpg
Tagliatelle: Clams, Speck, Cabbage, Cream

僕のメインコースはハリバット(オヒョウ: カレイの仲間)。アメリカでは一番ポピュラーな魚の一つ。身がほんの気持ちだけドライな感触があったけど、たっぷりのバターで調理してある身は素晴らしい味と香りでとても美味しかった。そうか、会話の途中にフッと流れてきたあの美味しそうなバターの香りは、これを調理していたからなのか。使ってある塩も上々! 付け合わせのポテトはとても味が濃くてとても美味しい。有機栽培なのかな。

b0198361_3321496.jpg
Halibut: Escarole, Goat Horn Chilies, Potato

同行人が頼んだのはエイのヒレ。大きなヒレの軟骨についた身は淡泊な味ではあるけれど、ハリバットよりももう少し味わい深い気がした。同行人は、付け合わせのデリカタ・スクアッシュは美味しいけれど、エイの味とは合わないと言っていた。

b0198361_3321553.jpg
Skatewing: Delicata Squash, Green Apple, Chard, Romesco Sauce

デザートはハックリベリーのかかったパンナコッタ。すごく美味しいけど、これ食べたことがある!と思ったら、そういえば先週Staple & Fancyでパンナコッタを食べたばかりだということを思い出した(笑)。注文するときには全然気がつかなかったよ。でもEthan Stowell氏のパンナコッタは、甘さ控えめでハックリベリーの優しい味がよく合って、僕の好みのど真ん中の味。

b0198361_3321673.jpg
Panna Cotta: Huckleberry

先週のStaple & Fancyの件があるからちょっと怖かったんだけど、今のところEthan Stowell氏のレストランの中ではここが一番好きかなという結論に達した。イタリア料理のバックグラウンドを持ったシーフードの店といった感じで、アメリカ風のシーフードに飽きたときにはピッタリの場所だと思う。

個人的に、シアトルのシーフードで有名な店の料理はあまり好きじゃないんだよなぁ。素材の味を大切にしているっていうと聞こえがいいけど、逆に言うと一ひねり入っていない感じで、なんか食べてると飽きてくる。Flying Fishや、ここAnchovies & Olivesの料理は、素材の味を引き出しながら、しかも工夫を重ねてある感じで、僕は大好きだ。Anchovies & Olivesは何度も通いたいレストランの一つになった。
by seafoodie | 2010-11-06 18:00 | シアトル
<< Ponti Seafood G... Steelhead Diner... >>