シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Boulcott Street Bistro and Winebar (ブールコット・ストリート・ビストロ)
b0198361_0192168.jpg

★★★½
Boulcott Street Bistro and Winebar
99 Boulcott St
Willis Quarter, Wellington, New Zealand
04-499-4199

 ニュージーランドの首都Wellingtonのビルが立ち並ぶ間に、時代に忘れ去られたような白い三角屋根の家が建っている。これがBoulcott Street Bistro and Winebar。ホテルのコンセルジュにいいレストランはどこかと聞いて、一番に紹介されたのがココ。 ホテルから歩いて5分のところだった。

 ドアを開けて入ってみると、まさに普通の民家のような造り。なんとなくエネルギッシュな感じの濃いホストに出迎えられて、席に案内される。ここは予約を取ることができないので、待ちたくないときには早目に行かなければならない。僕たちが行ったのは7時半だったので、まだ半分以上空席が残っていてラッキーだった。

 メニューを開いてしばらくするとアミューズのサーモンが運ばれてきた。ほとんど生みたいな感じだったんだけど、たぶんスモークしてあるかレモン汁でキュアしてあるんだろう。とても爽やかな味わいで、これからの料理を期待させてくれる。

b0198361_019227.jpg
アミューズはサーモン

 メニューの主役たちはだいたい他のレストランと同じ。ポークとかビーフとかラムとか。ニュージーランドだからといってとりたてて変わったものは置いてなさそうだ。でもそれぞれの料理法がなんとなく変わっていて面白い。アピタイザーとして僕の頼んだRisotto Neroは、たぶんイカ墨のリゾットなんだと思う。その上にムール貝をトマトソースに包んだものを載せてある。リゾットは全然ベチャッとしていなくて、それにイカ墨の素晴らしい風味が加わってとても美味しい。その余韻が残ってるうちにムール貝を頬張ると、全然臭くないムール貝の甘味が酸っぱすぎないトマトソースで強調されて、それにイカ墨の風味も加わってもう感動。イカ墨スパゲティとかって日本では食べるけど、アメリカでは見たことなかったんだよね。だから余計にイカ墨を使ってる料理を見て感動しちゃった。とにかくアピタイザーでこんなに心を掴んでくれるんだから、メインディッシュではもっともっと期待しちゃおう。

b0198361_0192095.jpg
Risotto Nero with provencale mussels

 さて僕のメインディッシュは子羊のメダリオンをモロッコ風に仕上げたもの。クスクスが下に敷いてある。写真からわかるように、子羊の肉の仕上がり、完璧でしょ? 一口食べてみると、モロッコ風という名の通りそっち系統のスパイスの香りがする。たぶん表面に擦り込んであるんだろうな。でもでしゃばり過ぎない感じで、子羊の肉の味を殺さず、逆に引き立てている。ソースはたぶん赤ワインとモロッコ風のスパイスと肉汁を煮詰めたものだと思うんだけど、どう味わっても醤油っぽい味にしか思えない。でもそれがすごく合うんだよ~。子羊を食べさせてくれるレストランは星の数ほどあるけど、こんな風に変わったスパイスを使って、美味しさで唸らせてくれるレストランはそうそうない。いやー、これには参ったね。僕はすごく美味しいものを食べると体が勝手に踊りだしちゃうんだけど (笑)、この子羊も踊りださせてくれました。

b0198361_0192142.jpg
Moroccan spiced lamb loin, grilled aubergine and couscous

 素晴らしいディナーを終えた後はデザート。このレストラン、難点があるとすれば、たぶん昔の民家だっただけあって空調が整ってない。だから食事が進むにつれてとても暑くなってくる。最後の方では額の汗をハンカチで拭ってたくらいだもん。というわけで頼んだのがアイスクリーム。どんなアイスクリームがあるの?って聞いて3種類の答えが返ってきて、んじゃあ僕はチョコレートって言ったら、「え? 1種類だけでいいの?」だって。ここのアイスクリームは3種類が一つのプレートに乗って出てくるらしい。それなら全部いただきましょう! 手作りっぽくて美味しかった~! 個人的にアイスクリームは最高のデザートだな、うん。

b0198361_019213.jpg
アイスクリーム3種

 さすがさすがのレストラン。前日の場所に引き続いて、とても高レベルの食事を出してくれた。うーんWellington、恐るべし! これからもあのアットホームな雰囲気と素晴らしい食事を出し続けてほしい。
[PR]
by seafoodie | 2003-02-18 00:00 | オセアニア
<< Meli Melo Copita Eatery a... >>