シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Forty One (フォーティーワン)
b0198361_11144093.jpg

★★★½
Forty One
Level 41, Chifley Plaza
2 Chifley Square
Sydney, NSW, 2000, Australia
02-9221-2500

 Cafe Sydneyに続いて、ここもアメリカン・エクスプレスの賞で次点を取ったレストラン。ダウンタウンのど真ん中にあるビルの41階にあるレストランで、雰囲気はもちろんのこと、眺めも抜群にいい。Sydneyに住む友達も、僕が行きたくて行けなかったRockpoolというレストランよりも好きだという場所。当日予約が取れてラッキーだったと思う。 

 初めてのレストランでもしコースメニューがあったら、僕はいつも迷わずにそれを注文している。自分で何を食べたいかってのを選ぶよりも、シェフの腕前を凝縮したようなコースメニューで、そのレストランの第一印象を掴むってのが目的。それと一緒に、各コースに合ったグラスワインを持ってきてくれるように頼むと、ソムリエの腕を見ることもできる。今回はまさにそれ。どんな料理とワインで楽しませてくれるか、とてもドキドキしていた。

 最初に出てきたのはアミューズ。マグロとキャビアが主役。とても新鮮なシーフードで、のっけから口の中がすっきり。とても美味しかった。レンゲに乗って出てくるっていうこのプレゼンテーションもなかなか面白いよね。

b0198361_11144176.jpg
マグロとキャビアのアミューズ

 次のコースはウズラとフォアグラのガランティーヌ 。これは普通、鶏肉や子牛肉なんかの骨を抜いて詰め物をして、香味を加えて煮た料理のこと。しっとり、こってりしていてとても美味しいんだけど、ほんの 5%だけ塩味が強いような気がした。このレベルのレストランだとかなり繊細な味付けのところが多いんだけど、このガランティーヌはとてもはっきりした味付けだった。味自体はとても良かったので、もうちょっとだけ塩味を控えるともっと素晴らしかったんじゃないかな。付け合せもよくてとてもグッド。おまけに一緒に注がれたワイン、Huia Gewurtztraminer 2002, Marlborough, New Zealandの甘味もこの料理にとても合っていた。

b0198361_11143845.jpg
Galantine of Quail and Foie Gras, Truffled Green Bean & Shallot Salad

 お次はスイートコーンのスープと、カニ肉とほうれん草のハンバーガーといった感じのもの。このスイートコーンスープ。フレッシュなコーンの味がしてとても美味しいんだけど、やっぱりちょっとだけ塩味がどっしりし過ぎてる感がある。今日のシェフの味覚なのかな? しょっぱ過ぎるってことでもないんだけど、もうちょっと控えめな塩味の方がコーンの味をよく味わえていいと思う。カニ肉はとても美味しかった! このプレゼンテーションも泣かせるよね。なんかこれだけでちょっとしたランチになっちゃいそうだ。これに一緒についてくるハズだったワインは Viognierだったんだけど、在庫がなかったらしく、Carlet ‘Tre Bianchi’ 2001 Cardinia Rangesになってしまった。Viognierを今回の旅行で大好きになってしまったのでとても残念だったんだけど、このワインもなかなかだったと思う。

b0198361_11143722.jpg
Cream of Sweetcorn Soup with a Feuillete of Peppered Hand Picked Crab Meat & Creamed English Spinatch

 次はチキンの胸肉に、Yabbyと呼ばれるオーストラリア版ザリガニの尻尾が付いてくる。このソースもザリガニをベースにしたものらしい。チキンって普通こういうコースメニューでは今まで出てきたことがなかったのでちょっとビックリ。なかなか美味しいことは美味しいんだけど、なーんか普通っぽいって印象は避けられない。目が飛び出るほど美味しくはなかったけど、ガッカリするほど不味くなかったってのが正直な気持ち。これについてきたTucks Ridge Chardonnay 2000, Mornington Peninsula, Victoriaはとても美味しかったけど。

b0198361_11143739.jpg
Grilled Breast of Corn Fed Chicken with Champagne Poached Yabby Tails, Saffron, Tomato & Crustacean Sauce

 さてメインは子羊のメダリオンに、マッシュルームの入ったクレープと、タラゴンとマデイラ酒を元にしたソースがかかってる。うん、とても美味しかった。肉質もいいし、ソースの出来もいい。付け合せのマッシュルームクレープも非凡でいいじゃん。あまり驚きはないメインディッシュだけど、それだけに安心して食べられた感じかな。Cape Mentelle Trinders Cabernet Merlot 2000, Margaret River, Western Australiaは最高に美味しかった。ワイン愛好家には叱られちゃうかもしれないけど、個人的にCabernetとMerlotのミックスって好きなんだよなー。Cabernetのどっしり感と、Merlotのフルーティー感が一緒になった感じで。うんうん、いいメインコースだった。

b0198361_11143945.jpg
Noisettes of Gippsland Lamb, Wood Mushroom Crepe, Madeira Jus Infused with Tarragon

 メインの後はチーズのコース。このチーズはみんなウォッシュド・タイプっていって、製造途中にチーズの表面を塩水とかで洗って、菌が付きやすくしてるもの。それも一つ一つ、オーストラリア、イタリア、フランスと、生産地の違うチーズが3種類。同じウォッシュド・タイプでも、こんなに性格が違ってくるんだなって、すごく興味深い経験をした。これと一緒に来たワインはTorbreck Juveniles Grenache Blend 202, Served Chilled, Barossa Valley, South Australia。うーむなかなか。

b0198361_11143828.jpg
Trio of Washed Rind Cheeses from Australia, Italy & France

 お次はゼリー。これって何のゼリーだったか忘れちゃったんだけど、ネットリとした食感がとても良かった。普通でいうとパレット・クレンザーの役目をするシャーベットってところかな。

b0198361_11143955.jpg
ゼリー

 最後はデザート。これは一つの皿に4種類ものデザートが乗っているコース。見るだけで楽しくなっちゃうんだけど、この頃になるとやはり満腹で、全部食べるってワケにはいかなかった。でも一番手前に見えてるチョコレートケーキなんかはとても上品な味で、この夜のディナーを締めくくるのにピッタリだった。ワインはBimbadgen Estate Botrytis Semillon 1999, Griffith, New South Wales。あまりにも満腹だったので、どんなワインだったか忘れてしまいました。ゴメンなさい。

b0198361_11144084.jpg
Dessert … Mini Variation on a Theme

 さすがSydneyで名高いこのForty One、とてもいい経験ができた。例の塩味がきつ過ぎる件とかがなければ4つ星をあげられたかもしれない。眺めはいいし、インテリアもいい。サービスもいいし、もちろん食事も楽しめる。SydneyではTetsuya'sと並んで外したくないレストランかもしれない。

 男性諸君。ここのトイレはとても気持ちいいです。夜景を見ながら用を足せます。ぜひぜひ(笑)。
[PR]
by seafoodie | 2003-02-28 00:00 | オセアニア
<< Shimbashi Soba ... Tetsuya's >>