シアトル近辺の美味しいレストラン食べ歩き
by seafoodie
プロフィール
シアトル在住のAlexです。美味しいものが大好きなので、レストラン訪問記をまとめてみました。

サイトの意図や星づけに関しては、はじめにをお読みください。

シアトルのレストランをお探しの方は、下の「カテゴリ」の中から [一覧] シアトル をお選びください。

日記はこちら
カテゴリ
全体
はじめに
[一覧] シアトル
[一覧] 北アメリカ
[一覧] ヨーロッパ
[一覧] アジア
[一覧] 南アメリカ
[一覧] オセアニア
シアトル
北アメリカ(シアトル以外)
ヨーロッパ
アジア
南アメリカ
オセアニア
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 04月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2005年 12月
2005年 08月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2004年 08月
2004年 04月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2001年 01月
検索
その他のジャンル


Dottie's True Blue Cafe (ドッティーズ)
b0198361_11594375.jpg

★★★☆
アメリカ料理/フュージョン
Dottie's True Blue Cafe
522 Jones St
San Francisco, CA 94102
415-885-2767

この店もサンフランシスコに住んでいる友人に連れて行ってもらった場所。朝7:30から午後3時までしか開いていない朝食がメインのレストランで、サンフランシスコではかなり人気の場所らしい。本当は前日に行こうとしたんだけど、待ち行列があまりにも長くて断念してしまった場所。

この日も列はかなり長かった。店内は狭いし調理人が一人しかいないので、回転があまり良くない。そのせいか、入り口のところには物事をスムーズに進めるためのルールが貼ってあった。「全員揃ってからでないと席に案内できません」、「食事が終わった方に出ていってくれとお願いすることは絶対にありませんから、あなたも他のお客様に出ていけと言わないでください」、「お子様は歓迎しますが、ベビーカーを店内に持ち込むことはできません」、などなど。確かに当たり前のことばかりなんだけど、行列が長いとやっぱり人も感情的になっちゃうものなんだろうな。こういうルールを貼り出しておくっていうのは、店にとっても「ほら、ここに書いてあるでしょ」と言えるから重宝するんだろう。

b0198361_1159435.jpg
店内でのルールが事細かく書いてある

9:45くらいに列の最後尾に並んだんだけど、席に着くことができたのは10:45くらいになってしまっていた。ここでは通常メニューもあるんだけど、お目当てはホワイトボードに書かれた今日のスペシャルたち。ネットに書かれた情報によると、ここのパンケーキは最高に美味しいらしいんだけど、僕はチキンのケサディアを注文することにした。

料理を待つ間、すぐ横のキッチンでシェフが調理するのを見てたんだけど、スゴイ!の一言に尽きる。店内は人で満杯だから、注文も次から次へと来ていることだろう。でもシェフは冷静さを全く失わないで、淡々と手早く料理を作り続けている。それにスゴイのは、各テーブルで頼んだものは、ほとんど同時に完成すること。僕たちのテーブルには5人座ってたんだけど、全員分ほとんど同時に出てきてビックリした。大きなレストランでは当たり前のことなんだけど、シェフが一人しかいないこういう小さなレストランでは離れ業としか思えない。すごいよなぁ。

b0198361_1545547.jpg
たった一人の調理人

さて、お目当てのケサディア。チキンはチポトレ・ソースで最初に調理してあって、トロッとしたチーズに絡まってる。パリッとしたトルティーヤの香ばしさ、トロッとしたチーズの味わい、それにピリッとした辛さの香ばしいチキン。あぁ、口の中の鼻の中も、味と香りのオーバーロード状態だ。一口だけで、この店にどうしてこんなに人が並ぶのか完璧に理解できた。美味しいんだもん! 友達との会話も中断して、一口ごとにエクスタシー状態のため息をつきながら、わき目もふらずに食べまくってしまった。お腹が空いてはいたんだけど、大きな皿にドーンと乗ってくるもんだから、さすがの僕も全部は食べきれずに残してしまった。あー、でもこの体の隅々まで染み渡る快感。サンフランシスコでの朝食はここに決まり!といった感じだった。

b0198361_11594540.jpg
チポトレ・チキンのケサディア

ただねー、やっぱり並ぶのは大変だよ。今回みたいに大勢の友達とワイワイ待ってられるんならいいけど、一人で行ったとしたら待ちくたびれてしまうかもしれない。でもここの料理はそれを乗り越えてまで食べる価値はあると思う。開店直後も混んでるのかな? 今度サンフランシスコに行ったときには、また挑戦してみたいと思う。
[PR]
by seafoodie | 2010-09-27 00:00 | 北アメリカ(シアトル以外)
<< R&G Lounge (R&G... Range (レンジ) >>